美身伝心

秋にするべきこと(4)

2017年9月29日
正しい姿勢での食事やウオーキングで秋を満喫

 秋の味覚を堪能していますか? おいしい物が多い秋は、つい食べ過ぎてしまいがちです。今回は食べ過ぎないコツをお伝えします。

 食事の時、姿勢を意識しているでしょうか?食べ過ぎの原因の一つに姿勢の崩れがあります。食べ過ぎないためには姿勢がとても大事なのです。

 イスには浅く腰掛け、背もたれは使いません。おなかで体を支えます。おへそがいつも縦に伸びているのが理想です。感覚が分からない方は、腕を真っすぐ上にあげて下さい。おなか周りが上に引っ張られますよね。腕を下ろしてもこの状態を維持します。

 慣れるまでは大変かもしれませんが、姿勢をよくするだけで、食べ過ぎを抑えられ、特別なダイエットは不要になります。

 気候の良い季節ですので、散策や旅行など、歩く機会も増やしてみてください。正しい姿勢で歩くことで心身ともに健康で美しくなります。

 おいしくて、楽しくて、美しい秋を満喫して下さい。

 (岡山校・神戸三宮校代表 若月蘭)