美身伝心

美人の年の重ね方(3)

2018年1月5日
笑顔はコスパの良い開運法。美容にも効果あり

 とうとう2018年がやってまいりました。今年もよろしくお願いいたします。

 皆さまは初詣には行かれましたか? 筆者は初詣に行くときは毎回必ずおみくじを引きます。良い運勢だと素直にうれしく、悪いと気を引き締めて生活ができます。

 紙切れ1枚で一年の運勢が決まるわけではありませんが、もし悪い結果が出たという方がいたら、一つ運勢をよくする方法があるのでこっそりお伝えします。

 それは『笑顔』を作ることです。これはとっても効きますよ! ありがちな開運法と思われるかもしれませんが、これ以上“コスパ”の良い開運法はありません。笑顔を浮かべると、運にも美容にも効果があるのです。

 筆者が講師を務めるウオーキングスクールでも笑顔は必須項目です。ですが生徒の皆さんは最初、決まって笑顔に苦手意識を持っています。なかには仕事で笑顔は浮かべられても、自分を魅力的に見せる笑顔は浮かべられないという人も。もったいないですよね。

 笑顔は当然ながら敵意とは反対の表情ですから良い印象を持たれます。そして実は、笑顔は顔の筋肉をたくさん使う表情なのです。笑顔の練習をしていれば、自然とほかの表情も豊かになります。また、筋肉を使うわけですから、血の巡りが良くなり肌がキレイになることもあります。

 でも笑いジワが気になる、なんてことは言わないでくださいね。日本は湿気の国、海外よりもずっと保湿されているので、ちょっとやそっとじゃシワは刻まれません。それに、どっちみち同じなら笑いジワの方が良いと思いませんか?

 それでも気になる方は、満面の笑みだけが笑顔ではありませんので、上機嫌な顔や上品なほほ笑みなど、自分に合った笑顔を研究してみましょう。

 魅力的な笑顔を自在に操ることができるようになれば、美人になったも同然です。最初は恥ずかしければ家の中でもかまいません。もしくはレッスンに来ていただければ一緒に笑顔を研究させていただきます。そのうち鏡を見て笑うのが癖になり、自分の笑顔を見慣れるようになれば、「悪くないかも」と客観的に自分を見られるようになること間違いなしですよ!

 少しでもいいなと思った方、今年は笑顔で開運してみてくださいね!

 (大阪校 広山ちひろ)