美身伝心

グッズ活用で冬のおしゃれに挑戦

2018年2月2日
温かくおしゃれをするのも冬の楽しみ

 寒い日が続いていますね。特に冬は着る物に困る、という声をよく聞きます。防寒を重視するとおしゃれをしづらいというのはよく分かります。外出する機会も減りがちです。長い冬も温かくおしゃれができれば楽しみが広がりますよね。

 ◆カイロを貼る

 温かくしようと重ね着すると着ぶくれてスマートではありませんよね。貼るカイロを活用することで着る枚数を減らすことができます。寒いと体が固まって肩こりがひどくなる方にオススメの貼る場所は肩甲骨の間です。内臓の冷えが気になる方はおなかです。全身ポカポカしてきますよ。

 ◆機能性下着を活用する

 Tシャツタイプやキャミソール型などさまざまな機能性肌着が各メーカーから出ています。タイツやソックスにも発熱などの機能がついたものがあるので試してみてください。分厚い生地のものを1枚着るより、薄い生地のものを重ね着する方が保温性は高まります。

 ◆足首を覆う

 首・手首・足首を温めるのが重要です。長袖を着ていると手首は隠れるので外出する時は手袋も合わせて使うとバッチリですね。首はハイネックやマフラー、スカーフを活用すれば温めやすいです。

 一番冷えやすいのは足首です。足元から冷えがはい上がってきますね。今年流のショートブーツがオススメです。足首を覆うものを選びましょう。かなり体感温度が変わります。靴にインソールを入れるとさらに足元の冷え方が変わります。

 コートやマフラー、ブーツなど寒いからこそ楽しめるおしゃれがたくさんあります。便利なグッズも活用しながら色々な冬のおしゃれに挑戦していきましょう!

 (三宮校代表 若月蘭)