関西あの人この人

夢を諦めず前向きに

「聖樹の占いセラピー」代表
加藤聖樹さん
2013年10月16日
「夢を諦めないで」と相談者に語り掛ける加藤さん

 「“改運”セラピストとして多くの人に生きる力と夢を与えたい」と、加藤聖樹さんは、今月から新事務所=中央区博労町4丁目=に「聖樹の占いセラピー」を開設。「宿命は変えられないけれど、運命は上から塗り替えられる。夢を諦めないで」と、相談者を励まし続けている。

 中学生のころからタロットカードや家相などに興味を持ち、結婚後、主婦仲間の悩み相談でアドバイスしたところ、「当たっている」と評判になることも。

 「本格的に勉強したら」と夫の後押しもあって、子育てが一段落した38歳になって日本易学院に入学。2年かけて師範運命鑑定師の資格を取得した。

 四柱推命、数理運命学、西洋占星術、タロットカードなど、多彩な占術を複合的に活用して相談者に対応。「3500円(20分間の料金)を握り締めて『赤ちゃんの名前を付けて』と訪ねてくれた10代の夫婦など、感動的な出来事もありました」と振り返る。

 最近は結婚問題にも力を入れており、随時、パーティー形式の「聖樹の独身の会」を開催している。

 「生年月日などを基にした宿命の相性は悪くても、それで運命までも決まるものではありません。『離婚する』と話していた夫婦が、私の占術による助言で仲直りしたケースもあります。婚活も同じで前向きに考えて努力すればチャンスはあります」と話している。

 加藤さんの問い合わせは携帯電話090(2100)8124へ。