大森均の釣れ釣れ草

国内最大規模の釣りイベント

2017年1月13日

2月4、5日「フィッシングショーOSAKA2017」

昨年の魚拓体験教室の様子

 釣りと釣り具の祭典「フィッシングショーOSAKA2017」(大阪釣具協同組合主催)が「水辺で出会う夢・感動」をテーマに2月4日から、南港のインテックス大阪で開催される。このフィッシングショーは、あらゆる分野のメーカーの新製品が一堂に会し、新釣法に欠かせない製品やその釣り方をインストラクターがフィッシングスクールで詳細に解説する。その他、体験魚拓教室など釣りの楽しみや釣技向上に役立つさまざまなイベントが企画されている。

 【開催日時】

 ▽2月4日(土)午前9時〜午後5時

 ▽2月5日(日)午前9時〜午後5時

 【会場】

 インテックス大阪6号館(A・Bゾーン)・3号館および4号館(イベント会場)

 【入場料金】

 大人1400円、中学生以下無料。前売り券大人1200円

 【前売り券取扱店】

 ▽近畿・中部・北陸・中国・四国各エリアの有名釣具店

 ▽「チケットぴあ」「サークルK・サンクス」「セブン・イレブン」各店。チケット購入に必要なPコードは990−703

 ▽「ローソン」「ミニストップ」各店頭Loppi。チケット購入に必要なL−コードは59800

 ▽「ファミリーマート」各店。ファミポートでeプラスを利用する

 ※12月12日より既に販売開始

 ◆各種イベント 

 めじろ押し!◆

 ■仕掛け釣り体験教室

 「磯釣り」「船釣り」「アユ釣り」「ソルトルアー」「エギング」は高校生以上、「初めての釣り」「初めてのバス釣り」「波止釣り」は資格制限なしで各ジャンル別8教室にインストラクターがついて分かりやすくレクチャーする。料金500円(各教室とも。お持ち帰り仕掛けセット付き)。初心者歓迎で先着順。

 ■マス釣り体験

 ホールの特設釣り堀で魚の引きが体感でき、釣ったマスは持ち帰れる。参加資格は女性と中学生以下。料金は500円(持ち帰りクーラーバッグ付き)。4日は先着456人、5日は先着444人。

 ■魚拓体験教室

 参加費無料、1日3回開催され1回の定員20人。先着順。

 ■釣り具即売会

 イチバン・エイトグループ、セブンパームス、サンライズ、アングラーズ、カズマーク、DUNLOP偏光グラス、セブンパームス、車中泊専門店オンリースタイルの8社が出展。海釣り用品からルアータックル、釣り小物まで、豊富な釣り具、釣り関連グッズなどを2日間限りの会場のみの大特価で販売する。

週末のイチオシ気配

 ■船■加太・和歌山

 早朝便(6〜12時)ですこぶるおいしい良型アジ(35〜40センチ)堅調。特にこの加太は40センチに及ぶ大型がまじるからうれしい。11日、アジ34〜40センチ10尾が竿頭。▽三邦丸=電話050(3532)9619

 ■磯■串本・和歌山

 串本一帯好調。周参見から熊野にかけての暖かい潮がぶつかる場所が特に狙い目。そのあたりは現在18〜19度台の水温を維持。この水温で推移すれば実績場で今週末は期待できそう。▽「樫野」池畑渡船=電話0735(65)0751▽「出雲崎」谷口渡船=電話0735(62)0890▽「串本大島」芝渡船=電話0735(65)0811

 ■筏■堂の浦・徳島

 良型アジ好調。アジ(18〜25センチ)50〜70尾にマイワシ100〜130尾まじりお土産確実。なお、カレイ(25〜30センチ)がマムシのエサで足下を狙って1〜3尾期待できる。▽斉藤渡船=電話088(688)0453

 ■伝馬船■印南・和歌山

 脂が乗った寒イサギがいい人で10〜30尾程度釣れている。完全フカセまたは天秤フカセ釣り。多彩な外道まじって面白い。▽木下丸=電話0738(42)0313

 ■波止(1)■垂水一文字・兵庫

 ガシラ(15〜25センチ)狙いならサバの切り身や冷凍の小魚をえさにし、メバル・アブラメ狙いならシラサエビと釣り分ける。今はガシラが中心、これからはメバルが上向く。▽船長丸渡船=電話078(707)7181

 ■波止(2)■南港・大阪

 冬の大阪湾で安定して狙えるのは、フカセ釣りでチヌ狙いが一番。新日鉄波止でチヌ30〜45センチ1〜7尾程度見込める。エサはオキアミ。▽丸高渡船=電話06(6613)1075

 ■投げ■岸和田・大阪

 沖一文字波止のカーブ付近で釣れるカレイはまだ大丈夫。サイズは20〜30センチが5〜10尾期待できる。大潮に釣果が偏る。今週末ラストチャンスか?エサは青イソメ一本で。足元(10〜20メートル沖)をチョイ投げで狙う。▽岸和田渡船=電話0724(36)3949

 (大阪日日APG 川崎禎昭)