大森均の釣れ釣れ草

浮気のアリバイになる?

2017年2月3日
このバスで各地を釣り歩いた

 たまたまネットで「ゴルフを口実にすると不倫しやすい?」というタイトルを目にしたことがこの稿を書く動機になった。その書き出しは「ゴルフは不倫の口実に最適であるといわれています」から始まっている。そんな情報は必要がない60半ばの私でさえ、思わず食いついてしまうからタイトルや見出しは重要だ。週刊誌の見出しをうのみにして買ってしまうあの状態で思わず読み進んでしまった。

 その内容は「目的地が遠い場所にあり車で出かけることが多く、前泊するようなことも多々あるから…」等々。ここでふと「釣り・浮気」と検索エンジンで打ち込むと、これも「釣り好きは浮気がバレにくい」と出てきました。この内容も「真夜中でも出発することが多いから」など数々の根拠が書かれてあった。なるほど。

 ▽完全犯罪に近い

 そういえば、私の身近にもあった。15年ほど前のことである。わが磯釣りクラブに大手家電メーカーに勤めるUさんがいた。当時、われわれはマイクロバスをクラブで所有し、愛媛の宇和海や遠くは長崎五島まで泊りで釣行した。「彼女も釣りに興味があり始めたいから」と言うUさんの言葉を多少疑問に感じながらもメンバーは受け入れ各地に出かけた。

 バスには仕切りがあり、ラブホテルまでの機密性はなくとも同伴喫茶程度は確保されており(あくまで想像…汗)、怪しい様子は行き帰りに及んだ。彼女宅で前泊して翌日合流することもあったが、われわれは1泊2日と家人に伝えてあるところが、Uさん宅では2泊3日になっていたのであろう。

 そういう意味ではわれわれ全員、Uさんのアリバイの片棒を担いだことになる。このUさんは、下着は必ず2組同じものを買って1組は自宅に、もう1組は愛人宅に置いて万全の策を講じるなどの高説? を車中で授業を受ける生徒のように聞いた記憶がある。これはもう完全犯罪に近い完成度で、バレるはずがない。

 ▽夢のようなストーリー

 不謹慎な話であるがこれもその頃の話である。

 「男の遊びを集めた一番ぜいたくな釣りをしてみたいですなぁ」と、釣り宿で唐突なことを言う釣友のKさんのアホなプランに周囲が聞き入った。「もちろん、嫁はんには釣りに行くのですからそう言います。沖縄あたりで一日散々釣りをして、宿に帰るとマージャン卓を囲みます。マージャンのできる4人で行くんです。その横では大阪から連れてきたそれぞれの愛人がビールを注いだり、肩をもんだりと、至れり尽くせりのハーレム状態ですわ」。

 「愛人はどう調達するの?」と、Uさん以外はそんなことに縁のない釣友ばかりでも真剣に尋ねる滑稽さ。さらに「マージャンの後はそれぞれの部屋に帰り…?。海が荒れて釣りに出られない時は愛人たちも含めてゴルフに興じる。観光も一日くらいは組み込んで。最後にはドーンと、トローリングで300キロの巨大マグロでも釣って仁王立ちですわ。そんなこと一週間ほどしてみたいですなぁ」。

 直後、この夢のようなストーリーに不覚にも異口同音に「ほんまやなぁ」と発したのが2人、ニヤニヤうなずいたのが3人。「そんなことしたら嫁はんに申し訳ない」と、ただ一人私がきっぱり。

 最後の部分うそつきました。スミマセン−。

週末のイチオシ気配

 ◆フィシングショー開催◆

 海況が不安定なこの時期は、インテックス大阪で開催されるフィシングショーが何よりのお勧め! 一日中退屈しないで楽しめる。あらゆる分野のメーカーの新製品が一堂に会し、体験魚拓教室、フィッシングスクールなど釣りの楽しみや釣技向上に役立つさまざまなイベントが企画されている。何よりイチオシのお勧め!

 ●開催日および開催時間

2017年2月4〜5日、午前9時〜午後5時

 ●会場

「インテックス大阪 6号館・3号館」

 ●入場料

大人1400円(消費税込み)、中学生以下無料、身障者無料(付添1人・要手帳)

■船■北港・大阪

 淡路沖のタチウオも再上昇気配。時期的に急停車の可能性もないわけではないが、出かける価値は十分。最後のチャンスだ。75〜110センチ15尾前後が竿頭。大型(100センチ超)がまじって釣れるのでおもしろい。▽ヤザワ渡船=電話06(6573)7712

■磯■周参見・和歌山

 グレ30〜40センチが堅調。ウス島、エビ島などの連日の竿頭10〜13尾。オオギシ島、カツオ島などでも5〜8尾見込める。水温18〜19度。▽岩元渡船=電話0739(55)2227

■波止■南港・大阪

 チヌの大型狙いがおもしろい。オキアミをエサにフカセ釣り、エビ撒き釣りいずれの釣法でも今の時期は比較的良型がそろう。35〜50センチがいい人で1〜5尾。▽丸高渡船=電話06(6613)1075

■ワカサギ■余呉湖・滋賀

 上昇気配。江土桟橋いい人で400尾、川並桟橋200尾。総じて午後からが活性高い。場所ムラもあるので、情報を取って早い時間に釣り座を確保することが肝要。エサは赤虫または紅サシ。エサや道具(買取のみ)は施設で販売もしている。▽余呉湖漁協=電話0749(86)3033

 (大阪日日APG 松田勝也)