大森均の釣れ釣れ草

当たる! 2017「釣れ釣れ草」釣況予想!

2017年3月10日

海釣り端境期旬に一番乗り

春はこんなに美しいサクラダイに出合える

 桜の開花予想が聞かれるころになった。釣れ釣れ草の四半期ごとの海釣り季節予想は、春(3〜5月)、夏(6〜8月)、秋(9〜11月)、冬(12〜2月)と、「当たる」とおだてられ十数年続けてきた。春は渓流解禁、夏はアユ解禁が重なるので2週連続の釣況予想記事が続くことを御了承頂きたい。

 今の時期は、渓流の解禁で川釣り師には申し分ないが、海釣りはどの釣りもいまひとつの端境期ともいえる頃だ。しかし、春本番に向けての確実な予兆を感じるのが、この頃でもある。

 イサギも今までは30尾までが釣果の上限であったものが、一気に倍増の釣果があちらこちらで出現する。波止釣りは、大阪湾の最奥部でハネの釣果が急上昇する。また、磯では乗っ込みチヌが入ってきた、との情報が各地から寄せられる。

 そこで、好釣果が期待できそうな旬の一番乗りに標準を合わせた釣り場3カ所を厳選して紹介する。

■□■磯釣り■□■

 ☆和歌山『大引』☆

 チヌ、グレ、マダイ、アオリイカ、イシダイと磯の人気魚種がすべて期待できる中紀の大引は、大阪の中心部から車で90分と至便。アシカの親や子でマダイの60センチ超が連日上がるはず。イシダイ35〜45センチのアタリは頻繁モードに突入見込み。渡礁する磯は、グレは「アシカの親・子」、チヌは「ヒジキ・ヒラバエ」の各所、イシダイは「アシカの子・オオクラ・ヒジキ」をお奨めする。水温が上がれば、途端に食い出す気配濃厚。

 ◆交通 湯浅御坊道路「広川インター」降りてR42を南下、由良町「里」信号右折10分。問い合わせは電話0738(65)1222、上野渡船。

■□■船釣り■□■

 ☆和歌山『印南』☆

 現在はハマチ狙いで出船しているが、そろそろイサギとマダイが上昇する。船長によると「現在、水温14度ですが、水温が上がるにつれて少しずつ釣果は上向きます。イサギの試し釣りも好感触でした」とのこと。イサギは船頭仕掛けの手釣り、マダイを集中的に狙うなら竿釣りが有利。

 ◆交通 湯浅御坊道路「印南インター」降りて港まで2分。問い合わせは電話0738(42)0313、木下丸。

■□■波止釣り■□■ ☆神戸『和田防波堤』☆

 この和田防は、波止まわりに捨て石がたくさん入れられてあり、根魚の魚影の濃さは随一。テトラ穴釣りでガシラが好調。「ガシラ狙いは、8〜10号ぐらいの重めのオモリを使ってテトラの底まで探ることがこつです。そろそろチヌの乗っ込みの時期ですが、チヌもガシラも水温が上昇すると、シラサエビのエサよりオキアミの方がいいようです。エビ撒(ま)き釣りのハネは出かければ、坊主はありません」と渡船店主。

 ◆交通 阪神高速神戸線「柳原出口」降りて5分。問い合わせは電話078(671)4655、森下渡船。

週末のイチオシ気配

■船(1)■湯浅・和歌山

 白崎沖でマアジ(25〜35センチ)が50尾前後釣れ出した。お土産は間違いない。竿2.1〜2.4メートル50〜80号、ハリス5号、胴突き7本針、オモリ80号。エサはアミエビ。現在、水温14度前後。▽湯浅丸=電話0737(62)3359

■船(2)■北港・大阪

 半夜メバル引き続き好調。7日、神戸沖の半夜釣りで同魚16〜27センチ38尾。エサはシラサエビ。オモリ30号。集合午後4時。▽ヤザワ渡船=電話06(6573)7712

■磯(1)■大引・和歌山

 この時期は、マダイやチヌ、グレが適当にまじるような釣り場が理想。今月に入ってマダイ70センチが上がっている。ウキ下深め(6ヒロ)で狙える。水温14度前後。▽上野渡船=電話0738(65)1222▽村井渡船=電話0738(65)1041

■磯(2)■紀伊長島・三重

 終盤に入りグレ好調。8日、ウワテ磯でグレ50センチ超登場。同釣り人は同魚35〜51センチ6尾。45センチ超2尾の人もあり、良型期待できる。▽石倉渡船=電話0597(47)0712

■筏■今浦・三重

 カキの半貝をエサに大型チヌが狙える三重今浦がおもしろい。この場所ではカキの半貝またはオキアミに釣果偏る。カレイを専門に狙えば、25〜35センチの型ぞろいが2〜7尾。エサは青イソメ。▽海香=電話0599(32)5045

■波止■西宮ケーソン・兵庫

 今週末あたりから第3週にかけて大阪湾一帯でハネが一気に本格化の気配濃厚。とくに、大阪湾最奥部の鳴尾浜、甲子園浜、西宮浜あたりが期待できそう。▽フィッシングMAX武庫川店=電話06(6411)4848

■投げ■泉佐野・大阪

 例年のデータと今年の海況を勘案すれば、今週末あたりから一文字波止で戻りカレイの釣果は急上昇するはず。4番あたりが狙い目。エサは青イソメ。▽菊川渡船=電話0724(62)8945

 (大阪日日APG 川崎禎昭)