大森均の釣れ釣れ草

釣りの不運

2017年5月22日
「翔龍丸」 越首船長
(左から)小川さん、三浦さん、磯部さん、政本さん夫妻

 おおむね魚がよく釣れる所は遠い所。対象魚によっては大阪湾でも和歌山でも時季を選んで出撃すれば釣果に差がないこともある。しかし、磯釣りなら和歌山や三重より鹿児島や長崎に出かけた方が数もサイズも飛躍的に期待が持てる。とはいえ、その時期にその場所に出かけたからといって気象条件によっては釣りには出られないこともある。これが自然相手の遊びの難しいところ。

 ▽70ミリの記録的な豪雨

 先々週、めでたい2人組に私を加えて五島列島にイシダイ釣りに出かける予告ともいえる記事を書いたが、その一部始終はこうだった。

 空路、長崎に到着し、約3時間半フェリーを乗り継いでやっと目的の五島列島の福江島にたどり着いた。そこから車で1時間かけて目的の玉之浦に。しかし、着くには着いたが、天気が悪い。2日目などは1時間70ミリの記録的な豪雨に見舞われ、宿ですさまじい雨を眺めていた。

 素晴らしい晴天に恵まれた日は、あいにく海が荒れている。結局、外海に出て磯に上がれたのは6日間のうち最終日の1日だけだった。船長もその不運を気の毒に思い、渡船区域の最端まで船を走らせ、一つ一つ磯を吟味して配慮してくれた。だからと言って、初心者が簡単にイシダイを釣れるものではない。撃沈−。

 釣りをしない読者には、いくらよく釣れるからと言って釣りだけのために大阪から五島まで出かけること自体が信じられないであろうが、上には上があった。

 ▽埼玉、名古屋から

 五島はアオリイカもよく釣れる。宿で長崎ナンバーの5人の若者と出会った。番組などでも度々紹介されることから、昨秋、三浦弘雅さんと政本大二郎さん、美希さん夫婦は五島にアオリイカだけを狙って来たという。その際の好感触で、同僚である小川知蔵さんと磯部明根さんを誘い5人で今回の釣行に及んだらしい。

 しかし、この5人も運が悪い。例年なら五島のポテンシャルを思う存分味わえるはずだった。私の親しい漁師に聞くと、2週間前からなぜかバッタリ定置網にもアオリイカが入っていない、と言う。定置網にも入っていないなら期待はできない。

 5人で2ハイの無残な貧果にも「次の機会にはきっと釣れるから」と親心にも似た気持ちで話を続けると、三浦さんは埼玉から、他の4人は名古屋から来たと言う。これは驚いた。長崎市内から来たものと思い込んでいたが、レンタカーまで利用してやって来た。なかでも先に1日早く休みが取れた三浦さんは我慢できずに先乗りしたという。これはもう付ける薬がない。

 ▽最高の釣り場

 こんな不運ばかりではないことを五島の自然の濃さに敬意を払って書いておく。例年なら、海が見えるところならどこでもアオリイカが釣れる。寒グレのシーズンには40センチ超がクーラー満タンに釣れる。こんな釣果はここだけしかない。

 玉之浦「翔龍丸(しょうりゅうまる)」の越首伸之介船長によると「これから6月にかけてイシダイのピークには3〜4尾釣れることは普通にありますし、60センチクラスも度々姿を見せます」とのこと。行き届いた配慮のある船長と最高の釣り場に、おめでたい大阪の2人組も再挑戦の計画が進んでいるようだ。

 ■問い合わせは電話080(5217)5769、「翔龍丸」。

週末のイチオシ気配

 ■船(1)■鷹巣・福井

 鷹巣沖のマダイ堅調。潮によりブリまじる。マダイ40〜70センチ5〜8尾、ブリ80センチ前後1〜2尾が平均釣果。要予約。▽アラタニ釣具店=電話0776(85)1604

 ■船(2)■敦賀・福井

 敦賀沖のムギイカが深夜便で絶好調。同魚12〜23センチ150〜210尾程度が竿頭。イカメタル15、オモリ60号。要予約。▽豊漁丸=電話0770(26)1160

 ■ボート■紀伊長島・三重

 キス上昇気配。同魚20センチまでが50尾を超える釣果が出だした。ヤエンのアオリイカは1キロまでを2〜5ハイ。要予約。▽石倉渡船=電話05974(7)0712

 ■磯■尾鷲・三重

 ようやく半夜釣りでグレの気配が出てきた。40センチ台後半が姿見せる。他にイガミ専門に狙えば30〜40センチ5〜10尾。▽宮城野渡船=電話090(2186)3313

 ■波止(1)■武庫川一文字・兵庫

 落とし込み堅調。5月に入って大型(50センチ以上)が各所で上がっている。エサは、イガイ。▽武庫川渡船=電話06(6430)6519

 ■波止(2)■西宮ケーソン・兵庫

 エビ撒き釣りのハネの釣果は安定。70センチ超も期待できる。連日、40〜60センチが2〜5尾程度の釣果が続いている。▽フィッシングMAX武庫川店=電話06(6411)4848

 ■SW■南港・大阪

 関電波止でシーバス好調。同魚40〜70センチ2〜8尾見込める。シンキングミノー、バイブレーションにヒット。▽丸高渡船=電話06(6613)1075

 ■バス■琵琶湖・滋賀

 ロクマル登場。16日、人工島沖で60センチ(3キロ)をキャッチ。その後、58センチ、57センチ、59センチと連日続いている。今がチャンス!▽小林貸船釣具店=電話077(522)6347

 (大阪日日APG 錦 剛司)