大森均の釣れ釣れ草

記録魚を釣り上げるのも運

2017年8月7日
当時の釣り雑誌の一面を飾った2メートル超のハリバットと三木圭二さん

 「大きな魚を釣りたい!」と、釣り人なら誰もが思う。しかし、日本記録の魚を釣りたい、と思う釣り人は相当救い難い釣り狂いに違いない。やはり、どの釣りも名人と称される人たちは、われわれ凡人釣り師では手の届かない大物を仕留めている。

 その自己記録の更新が彼らの釣行の一つの目的になってはいるが、その名人たちが日本記録の魚を釣り上げているかと言うと、そんな高い確率で遭遇するものではない。その記録がどれほど手の届かない遠いものかと言うと、例えば、グレの日本記録はなんと83・3センチ!私の記録は、ほぼ45年の磯釣り歴で53センチ。これはもう運でしかない。

 ▽日本記録のチヌはスズキ狙いの外道だった

 このチヌの日本記録が2002年に福岡の船越漁港で上がった70・2センチであるが、サビキで釣ったカタクチイワシを泳がしている最中にそれに食いついた、との話は当時の雑誌にも書かれていた。

 どうやら日本新記録のチヌはスズキ狙いの外道だった可能性が高いが、日本国中の釣り人が四半世紀もの間成し得なかったチヌの記録更新があっさり思いもかけぬ釣り方で成されてしまった。まぁ、世の中案外こんなものかもしれません。

 この類の記録は近年の管理されたものは信頼するに足るが、大昔のものは疑わしいものが多い。江戸時代の文献、小林義兄の著した「湖魚考」という本には寛政5年、琵琶湖で七尺(210センチ)のコイが釣れたと書いてある。ありえないが、もし本当だとしても、当時の釣り具などの強度などを想像すれば、これは釣ったのではなく捕まえたと解した方が話に無理がない。

 コイの記録は、数年前に草津市下寺町の琵琶湖岸で119センチが釣り上げられ更新された。琵琶湖で行われている釣り大会に参加していた老人が1時間かけて取り込んだらしい。

 ▽牛の太モモのような特大の尾ビレで

 記録魚かどうかは定かではないが、三木圭二さんは、わが釣友の中では最大の獲物を仕留めている。1999年、カナダで釣り上げたハリバットは当時の釣り雑誌の表紙にもなったほどの大物だ。この釣りに出かける日本の釣り人のサイズが1メートルまでが多いらしいことからもこの魚がいかに大きいか分かる。

 「最初は布団が針掛かりしたような重さでしたが、いったん底を切ってもまた底に張り付こうと強烈な力で横に走りました。同行者が時計を見ていたらしく1時間40分でようやく一度水面に浮いてきました。この魚は空気を吸うような状態になると猛烈に暴れるらしく、ボートのブイのついたモリを突き刺しました。しかし、そのショックで牛の太モモのような特大の尾ビレで激しく海面をたたいて沖へ走り、その大きなブイをつけたまま再び沈んでいきました。再び寄せてきてガイドがもう一発モリを打ち込んで、またもう一発。もう一発。計4発のモリを打ち込んだあたりでようやく弱りだしました。最後は船べりでバットで頭を殴り倒して4人がかりで引きずり上げました」。

 当時、興奮した様子で語った三木さんの一部始終は、昨日のことのように鮮烈な印象となって焼き付いている。

週末のイチオシ気配

 ■船(1)■阿尾・和歌山

 アカイカ上昇気配。半夜で15〜25センチ50〜60パイ連日釣れ続く。サオ釣りでウキスッテ2.5〜3.0号。要予約。▽共栄丸=電話0738(64)2318

 ■船(2)■初島・和歌山

 キスが各地で上向き。なかでも和歌山初島が1人平均50尾程度見込める。サオ2.4メートル前後、流線8号2〜3本針、オモリ20〜25号。エサは石ゴカイ、青イソメ。▽松林渡船=電話0737(83)3000

 ■船(3)■東二見・兵庫

 二見沖でマダコ堅調。連日40〜50パイ程度の竿頭が続いている。エサは鶏肉とイワシ。タコエギでも同程度の釣果。▽俊郎丸=電話078(942)2749

 ■磯(1)■大引・和歌山

 カゴ釣りで依然イサギ好調。アシカの親、ヒジキでイサギ25〜35センチ10〜25尾(6〜14ヒロ)。エサはボイル。▽村井渡船=電話0738(65)1041

 ■磯(2)■尾鷲・三重

 半夜でグレ期待。グレ35〜45センチ3〜5尾は期待できそう。特に中潮・大潮の込み潮が期待できる。▽宮城野渡船=電話0597(2)1347

 ■波止■南港・大阪

 タコジグを使った探り釣りでマダコ好調。マダコ150〜800グラム10〜30パイ。他に探り釣り(シラサエビ)でガシラ15〜22センチ10〜35尾。▽丸高渡船=電話06(6613)075

 ■筏■今浦・三重

 チヌ27〜45センチ5〜10尾、エサはアケミ丸貝とオキアミ。オキアミでは型が(30センチ前後)小さいが、イガイ、アケミは大型の傾向。▽海香=電話0599(32)5045

 ■海釣公園■須磨・兵庫

 サビキ釣りで唐揚げ用の10センチ前後の豆アジを確保して、投げ釣りでベラ・ガシラなどを狙う作戦で。▽公園事務所=電話078(735)2907

 (大阪日日APG 川崎禎昭)