大森均の釣れ釣れ草

小学1年生のスーパーアングラー

2017年8月21日

琵琶湖で58センチのブラックバス

58センチのビッグサイズを釣り上げた杉本皇琥君(小林貸船釣具店提供)

 ブラックバスのお里は北米だ。1925年に実業家の赤星鉄馬氏がアメリカから飛行機で苦労して持ち帰った日本初上陸の北米原産ブラックバスは、数十尾だった。

 「日本における魚のシンボルのようなアユが全滅してしまう」。赤星氏がこの魚の養殖を事業化しようとした計画に対して、当時の著名な動物学者の石川千代松博士が大反対した。「アユが全滅…」の警鐘に、アユ釣りを愛する釣り人たちが敏感に反応し、先陣を切って反対の大合唱を唱えたらしい。

 その結果、事業化を断念した赤星氏が、隠れるように芦ノ湖に放したことが日本におけるこの魚の歴史の始まりと言われている。

 その後、芦ノ湖をはじめ、ごく限られた湖にしかいなかったブラックバスは、この90年ほどの間に燎原(りょうげん)の火のように増え続け、今では全国の河川や湖沼に分布している。極端な所では、グリコの看板がまばゆい道頓堀で釣り上げた人もいる。

 それほどいたる所で釣り人の好敵手として人気ターゲットとなった。もちろん、琵琶湖、霞ケ浦などには多くの釣り人が集まり今日の隆盛に至った。

 ▽一人前の釣り師

 16日、京都府八幡市に住む杉本皇琥君(小1)は、お父さんに連れられなじみの貸船店でボートを借りてプリンスホテルの沖にやってきた。皇琥君は、物心がついたころからお父さんの薫陶を受け、すでに大人顔負けの54センチの立派なバスも仕留めている。

 釣りの腕を上げるのは周囲の環境によるところが大きいが、お父さんの力斗さんにまして叔父さんの翔誠さんもかなりの腕前と聞く。これは皇琥君に釣りの家庭教師が2人いるようなものだ。普通、小学1年生なら、大人に仕掛けを作ってもらい釣りをする。しかし、皇琥君は、すべて自分で準備して釣りに挑むというから、もうこれは一人前の釣り師だ。

 この日、皇琥君のヒラメキに天は味方した。自分で判断し、おばあちゃんに誕生日に買ってもらったワームにルアーをチェンジした。

 着底した途端、急に竿(さお)先が水面に持ち込まれた。尋常でない引きに「大きい!」と周囲から声が出たという。やりとりの末、無事キャッチしたバスは、皇琥君の自己記録を更新する58センチ!

 58センチのサイズは世のバスアングラーの多くが経験したことのない大きさだ。「やったー!やったー!」としばらく興奮状態であったと、その一部始終をお父さんに伺ったが、帰宅後も開口一番、お母さんに皇琥君はその様子を伝えたらしい。

 小学1年生でこの調子なら、これは末恐ろしい。近年、将棋の藤井聡太君、卓球の平野美宇ちゃんなど10代で世間の注目をあびている。釣りの雑誌に「杉本皇琥、全日本バスプロトナーメント連覇!」などの活字が躍る日も近いかも知れない。

 ■釣況および貸ボートの予約問い合わせは電話077(522)6347、「小林貸船釣具店」。

週末のイチオシ気配

 ■船(1)■東二見・明石

 二見沖に出船しているマダコがラストチャンス。0.2〜2.0キロが10〜30パイ見込める。タコテンヤ40号。要予約。▽西海丸=電話078(942)6480

 ■船(2)■大阪・泉南

 今のところ小島沖が神戸沖に比べ釣果安定。同魚75〜105センチが5〜15尾。タチウオテンヤ40号。要予約。▽恵比須丸=電話0724(95)0591

 ■船(3)■家島・兵庫

 家島周辺でキス好調。連日の竿頭は50〜60尾。竿2.1〜2.4メートル、市販仕掛け9号。貸し竿あり。要予約。▽山本丸=電話079(326)0238

 ■磯■串本・和歌山

 出雲崎の双子の親の夜釣りでイサギ狙いおもしろい。型は25〜30センチで10〜20尾期待できる。▽小川渡船=電話0735(62)0743

 ■筏■今浦・三重

 赤灯台前筏でチヌ25〜40センチ3〜5尾(オキアミ・シラサエビ・コーン・サナギ)。そろそろシラサエビで数釣りに入りそう。▽海香=電話0599(32)5045

 ■波止■阿尾・和歌山

 沖一文字のウキ釣りでアイゴ絶好調。同魚30センチ前後が10〜40尾釣れている。エサは酒カス。また、ルアーでソーダカツオ40センチ前後が3〜8尾期待できる。▽照ちゃん渡船=電話0738(64)2601

 ■投げ■妻鹿・兵庫

 キス堅調。7番ケーソン側でキス15〜20センチ10〜20尾期待できる。他にガシラ15〜20センチ5〜10尾。エサは青イソメと石ゴカイ。▽日の出渡船=電話0792(46)3030

 ■バス■琵琶湖・滋賀

 16日、7歳少年がプリンスホテル沖で58センチ(2.85キロ)と35センチをキャッチ!前日にはロクマル(62センチ・3.84キロ)上がる。▽小林貸船釣具店=電話077(522)6347

(大阪日日APG 清水智之)