大森均の釣れ釣れ草

当たる!釣況予想 2017秋(9〜11月)海釣り

2017年8月28日
遠征なら自然の濃い五島玉之浦なら満足の釣果が得られる

★☆★船釣り★☆★

「西舞鶴沖のシロイカ期待」

 大阪湾のタチウオは例年よりやや悪いか?北港から神戸沖にかけてのタチウオの序盤は例年の5割程度の釣果であったが、泉南小島沖は例年並みの見込み。10月中旬から上向く気配。終盤の大型が楽しみ。

 和歌山比井から日ノ岬沖に出る好調アカイカは9月いっぱい釣れ続く見込み。10月からは秋イサギも本格化するはず。和歌山印南で10月に入ると25〜35センチ80〜100尾などの釣果回復必至。

 兵庫明石から出船している青物は、この夏ツバスなどの回遊状況から勘案して去年よりやや上回る見込みであるが、9月後半からの釣果を注視したい。京都西舞鶴沖のシロイカはそろそろ大きな群れが入るはずだ。宮津のマダラも例年並みに期待ができる。60〜90センチの良型がそろい大型クーラーが必要。

 ▽北港「ヤザワ渡船」06(6573)7712▽小島「恵比須丸」072(495)0591▽比井「岬丸」0739(64)2975▽印南「木下丸」0738(42)0313▽明石「名田屋乗合船」078(912)7211▽西舞鶴「こうち丸」0773(76)7870▽宮津「新幸丸」0772(28)0848

★☆★磯釣り★☆★

「遠征なら五島玉之浦!」

 三重の梶賀は期待できそう。グレは、現在29度ある水温のなかでも大型が底に多数見えている。11月に入ると一気に食いだす可能性大。底物もイシガキが多いがアタリ頻繁。また今年はイガミの魚影が広範囲に見られ、和歌山の袋、三重の御座あたりでは好釣果見込める。

 イシダイは、近場の和歌山大引が近年の実績から有望。1人で数尾の釣果もありうる。三重方面では紀伊長島、古和浦の磯が期待できる。特に紀伊長島の大島を推奨。遠征なら底物、グレとも例年以上の気配を感じる五島玉之浦がイチオシ。

 ▽梶賀「榎本渡船」0597(27)2211▽袋「かわばた渡船」0735(62)0052▽御座「大伸丸」0599(88)3914▽大引「上野渡船」0738(65)1222▽紀伊長島「石倉渡船」0597(47)0712▽古和浦「国丸」0596(78)0439▽玉之浦「翔龍丸」080(5217)5769

★☆★波止釣り★☆★

「台風直後のチヌは爆釣の太鼓判」

 南港で落とし込み、フカセ釣り、エビ撒(ま)き釣りともにチヌの安定した釣果が見込める模様。特にこれから訪れる台風の直後は絶対爆釣の太鼓判。タチウオは武庫川一文字が最も期待できる。ルアー、引き釣り、ウキ釣りすべてOK。日が完全に暮れるとアタリが少ないので、日没2時間前からが勝負。

 チヌは今年の秋も昼釣り、夜釣りともに堅調に推移しそう。例年に比べてサバが多いが、アジのサビキ釣りは大阪湾全域で例年並み。特に泉佐野一文字では天秤(てんびん)カゴ仕掛けで中型のアジ(20〜25センチ)が釣れる。

 波止グレは垂水一文字で年内いっぱい例年通りの釣果が期待できそう。秋のハネは、全般的にやや不調の見込み。しかし、例年のデータからも60センチオーバーが数尾そろうのも10月下旬から11月初旬が多いので、その時期に出かける価値は十分。岸和田一文字が狙い目。

 ▽南港「丸高渡船」06(6613)1075▽武庫川一文字「武庫川渡船」06(6430)6519▽泉佐野一文字「菊川渡船」072(462)8945▽垂水一文字「船長丸」078(707)7181▽岸和田一文字「岸和田渡船」072(436)3949

週末のイチオシ気配

■船(1)■比井・和歌山

 半夜で日ノ岬沖に出船しているお土産確実なアカイカ狙いを推奨。同魚15〜30センチ50〜130パイ。サオ釣り(ウキスッテ)。オモリ80号。要予約。▽岬旅館=電話0738(64)2975

■船(2)■神谷・和歌山

 日ノ岬沖のサバ上昇気配。良型(30〜40センチ)を良い人で50〜60尾。最低でも30尾程度は釣れている。ハリス3.5号、ハリ8号、天秤100号。要予約。▽佐知丸=電話0738(66)0234

■船(3)■東二見・兵庫

 二見沖に出船しているマダコがラストチャンス。同魚0.4〜2.0キロ15〜35ハイ。タコエギ使用、オモリ50号。要予約。▽西海丸=電話079(942)6480

■磯(1)■紀伊長島・三重

 イシダイ期待。例年のデータからそろそろ良型出る。大島、ウワテ磯でアタリは頻繁。グレも30センチまでなら10尾程度楽しめる。▽石倉渡船=電話05974(7)0712

■磯(2)■大引・和歌山

 半夜のフカセ釣りでイサギ堅調。ヒジキ島やアシカの子でイサギ25〜35センチ10尾(カゴ釣り・10ヒロ)。エサはボイル。▽村井渡船=電話0738(65)1041

■筏■若狭本郷・福井

 数釣り突入か。大浦筏や青柳筏でチヌ20〜35センチ2桁見込める。シラサエビを使うと20〜25センチと小型に偏る。▽はやし渡船=電話0770(77)0591

■波止■垂水一文字・神戸

 グレ堅調。フカセ釣りで25〜31センチを5〜25尾。エサはネリエやオキアミが中心であるが、パン粉を主体としたマキエにイシゴカイで釣れば釣果あがる。▽船長丸=電話078(707)7181

■管理釣り場■小深の里・河内長野

 ファミリーフィッシングに最適。ニジマス20〜25センチを15〜40尾。▽小深の里マス釣り場=電話0721(69)0248

 (大阪日日APG 川崎禎昭)