大森均の釣れ釣れ草

参加者募集!「2017ファミリーハゼ釣り大会」

2017年9月12日

家族そろって 楽しもう!

 大阪湾で初秋のファミリーフィッシングといえば、なんと言ってもお手軽で簡単なハゼ釣りが代表格。淀川河口では、古くからハゼ釣りが盛んで、浪花の風物詩として大阪市民に親しまれている。大阪釣具協同組合では、この文化を継承しようと昭和60年9月を第1回として開催して以来、毎年の恒例行事として「ファミリーハゼ釣り大会」を続けている。今年の開催要項が決定したのでお知らせする。

 【開催要項】

 ■開催日

 2017年9月24日(日)、ただし雨天中止

 ■開催地

 淀川河川公園海老江地区一帯(淀川塚本JR高架より阪神電鉄本線高架までの一帯)

 ※最寄り駅 阪神電鉄「淀川駅」下車、東へ徒歩10分、JR東西線「海老江駅」下車、出口2番北へ徒歩10分

 ■受付場所

 「淀川河川公園」大会本部

 ■受付時間

 午前6時〜午前8時※参加申し込みを受け付け、審査票を渡します(参加申込書は当日大会本部に用意)

 ■参加資格

 老若男女不問。竿(さお)など釣具持参者に限る※低学年の参加者は保護者付き添いのこと

 ■参加費

 1人200円(先着400人に参加賞進呈)

 ■審査方法

ハゼ2尾長寸で、同寸の場合先着順(過去3年5位までの入賞者は対象外)

 ■審査場所

 受付場所と同じ

 ■審査時間

 午前11時〜正午

 ■表彰式

 審査終了次第

 ■賞品

 優勝、準優勝ほか豪華賞品多数

 ■協力事業

 日釣振のビニールゴミ袋を参加者および同伴者に渡し、各自大会本部へ持ってきていただきます。持参者に粗品を進呈し、環境美化意識の向上を目指します

 ■注意事項

 (1)駐車場がありませんので、電車、バスを利用してください

 (2)釣り場での人身事故、紛失等について主催者は責任を負いません。各自十分注意してください

 (3)雨具は必ず持参してください

 (4)川に入ることは危険であり、他の釣り人の迷惑になりますので禁止いたします

 ■主催

 大阪釣具協同組合

 ■後援

 (財)日本釣振興会大阪府支部

 ■協賛

 全日本釣具卸組合・その他有名釣具メーカー多数

 ■問い合わせ

 大阪釣具協同組合事務局 電話06(6531)0987

週末のイチオシ気配

■船(1)■東二見・兵庫

 マダコまだいける。二見沖で0.4〜2.0キロが10〜30パイ。なお、別船のジギングは、青物もしくはタチウオ狙いで出船する。出船可否問い合わせを。▽西海丸=電話078(942)6480

■船(2)■泉佐野・大阪

 淡路沖タチウオ上昇気配。同魚75〜110センチ15〜25尾が竿頭。タチウオテンヤ40号。今後大型がまじって釣れるのでおもしろい。要予約。▽海新丸=電話0724(69)2332

■船(3)■比井・和歌山

 アカイカ堅調。日ノ岬沖の半夜釣りで15〜30センチ30〜60パイ。浮きスッテ2.5号、オモリ80号。要予約。▽岬旅館=電話0738(64)2975

■磯(1)■湯浅・和歌山

 アイゴが好調。フカセ釣りでアイゴ25〜35センチ5〜15尾程度コンスタントに釣れている。エサは酒カス。▽なぎ丸=電話0737(62)3891

■磯(2)■切目崎・和歌山

 イガミ堅調。黒島でイガミ25〜40センチ5〜10尾。エサはホンダワラ。タナ3ヒロ、ハリス4号、伊勢尼9号。▽庄門丸=電話0738(43)0517

■筏■本浦・三重

 今週末から数釣り突入気配濃厚。エサはシラサエビ・アケミ丸貝・オキアミ。大物一発はイガイが効果絶大。▽やま栄渡船=電話0599(32)6009

■波止■垂水・兵庫

 垂水一文字でガシラが探り釣りで20〜30尾程度釣れている。エサはオキアミ。イサザが準備できれば大釣り(50尾以上)必至。▽船長丸=電話078(707)7181

■SW■武庫川一文字・兵庫

 今年もサゴシ(40センチ級)が回ってきた。メタルジグなど。他にシイラもヒットするので油断のないタックルでのぞみたい。▽武庫川渡船=電話06(6430)6519

 (大阪日日APG 清水智之)