大森均の釣れ釣れ草

海釣り釣況予想!(12―2月)

2017年12月4日
フカセ釣りでチヌが期待できる武庫川一文字

 年4回(冬12〜2月、春3〜5月、夏6〜8月、秋9〜11月)の釣況予想は、「当たる」との反響に励まされ十数年続けてきたが、今冬もしっかり地元の船頭、釣具店などに感触を取った情報をお伝えする。

  ■□■磯釣り■□■

 今年の和歌山中紀12月初旬の水温は18度前後。和歌山エリアのグレは例年より型も良さそう。前半は(1)大引、(2)市江なども期待。後半は(3)須江など潮岬周辺に好調エリアが偏ること必至。イガミ狙いなら三重の(4)尾鷲や(5)紀伊長島など地磯まわりで2ケタ有望。グレなら前半は(6)梶賀、2月に入れば(7)御座がいいはずだ。四国は(8)鵜来島など黒潮が当たる釣り場が大型期待。正月遠征のイチオシは五島列島(9)玉之浦。40センチ超クーラー満タン!

 (1)大引=上野渡船0738(65)1222(2)市江=吉丸渡船0739(52)3883(3)須江=しょらさん渡船090(3465)2626(4)尾鷲=宮城野渡船090(2186)3313(5)紀伊長島=石倉渡船0597(47)0712(6)梶賀=榎本渡船090(1071)0400(7)御座=大伸丸0599(88)3914(8)鵜来島=家本渡船0880(65)6741(9)玉之浦=翔龍丸080(5217)5769

  ■□■船釣り■□■

 (1)泉佐野から出る淡路沖、泉南(2)小島から出る小島沖ともに尻上がりと見た。播磨灘(3)東二見のマダコもまだ釣れ続いており年内有望。京都(4)宮津から出るマダラも大型クーラー必要。手堅く釣果を望むなら、和歌山(5)印南のイサギは例年通り底固い。絶好調の(6)阿尾から出る日の岬沖のマダイは年内好調持続。三重の(7)鳥羽から(8)石鏡にかけてウタセマダイは例年並みではあるが、外道のメジロ高確率でまじる。

 (1)泉佐野=海新丸0724(69)2332(2)小島=小島丸072(495)0006(3)東二見=西海丸078(942)6480(4)宮津=新幸丸0772(28)0160(5)印南=木下丸0738(42)0313(6)阿尾=共栄丸0738(64)2318(7)鳥羽=強丸0599(25)5664(8)石鏡=幸徳丸0599(32)5274

  ■□■波止釣り■□■

 波止釣りは、なんといってもクリスマスから松の内にかけて産卵接岸する大阪湾のチョイ投げカレイ。(1)岸和田沖波止カーブ付近や(2)泉佐野一文字の1番付近が過去の実績から手堅い。チヌは、これからの時期はオキアミ使いのフカセ釣りなら、(3)大阪南港(4)大阪北港(5)武庫川一文字などの実績場が年無しを含めて3〜5尾期待できる。年内には落ち前の荒喰い必至。グレ、チヌのフカセ釣りで、カレイ、ガシラが投げ釣りで多彩な釣果が見込める姫路の(6)妻鹿波止が今年の冬の一押しだ。(7)家島などの各波止でメバルがそろそろスタートするが、本格化は例年よりやや早いかも。

 (1)岸和田=山田渡船072(436)3949(2)泉佐野=菊川渡船072(462)8945(3)南港=丸高渡船06(6613)1075(4)北港=ヤザワ渡船06(6573)7712(5)武庫川一文字=武庫川渡船06(6430)6519(6)妻鹿=日の出渡船079(246)3030(7)家島=江沼渡船079(245)4943

週末のイチオシ気配

 ■船(1)■泉佐野・大阪

 タチウオが再び上昇気配。今週末の潮回りから淡路沖で同魚70〜110センチ10〜25尾期待できる。タチウオテンヤ40号。要予約。▽海新丸=電話0724(69)2332

 ■船(2)■栖原・和歌山

 カワハギ堅調。中紀あたりで18〜25センチが10〜25尾程度の安定した釣果が出ている。エサはアサリのむき身。要予約。▽かるも丸=電話0737(62)3527

 ■船(3)■石鏡・三重

 ヒラメ期待。石鏡沖30〜40メートルポイントで同魚40〜60センチ2〜5尾。他にハマチ50センチ級1〜3尾まじる。オモリ60号。エサは生きイワシ。要予約。▽三幸丸=電話0599(32)5604

 ■磯(1)■市江・和歌山

 グレ上向き。四ツ島、カゲ島、オオハ、カブトなどで30〜35センチ中心に10〜20尾の釣果がすでに出ている。▽吉丸渡船=電話0739(52)3883

 ■磯(2)■大引・和歌山

 ヒジキやアシカの子などでグレ30〜35センチ3〜8尾(フカセ釣り)、イサキ25〜35センチ5〜15尾(カゴ釣り)。水温18.5度。▽上野渡船=電話0738(65)1222

 ■波止(1)■妻鹿波止・姫路

 チヌがフカセ釣りで好調。同魚25〜40センチ10〜15尾(8番テトラ側)程度見込める。他にグレ25〜33センチ10〜25尾(5番テトラ側)など。▽日の出渡船=電話0792(46)3030

 ■波止■武庫川一文字・兵庫

 キビナゴをエサにズボ釣りでアナゴの釣果がそろそろありそう。30〜35センチが主体で、当初は5〜10尾の釣果であるが年開けに向けて上向く。▽武庫川渡船=電話06(6430)6519

 ■管理釣り場(2)■芥川・大阪

 ニジマス20〜40センチがいい人で30〜50尾前後釣れている。平均20尾。エサはブドウ虫、イクラ。道サオ4.5メートル以上。道糸1号、ハリス0.8号、マス針5号。▽芥川漁協=電話0726(88)0224

 (大阪日日APG 清水智之)