大森均の釣れ釣れ草

2018年秋(9〜11月)予想!

2018年9月7日
こんなドラゴン級のタチウオが期待できる季節がやってきた

 □■船釣り■□

「鹿の瀬青物◎」

 今年の秋の船釣りの一番のオススメは、明石・東二見から鹿の瀬に出る青物(メジロ60〜70センチ)。潮に当たれば5〜7尾期待できる。泉佐野・須磨などから出ている小島沖・淡路沖・神戸沖のタチウオは、例年並みか。美浜沖から鷹巣沖にかけてヒラマサの群れが回遊。数釣り期待できる。9月から10月は、一船で10尾以上の釣り人が半数出るような日が度々あるはず。イサギは、和歌山印南沖などで25〜30センチ80〜100尾に竿頭の釣果回復し、10月いっぱいはこの調子を維持する見込み。小浜沖のマイカ(30〜80パイ)は新しい大きな群れが入った模様で上向くはず。

 ▽明石「名田屋乗合船」電話078(912)7211▽東二見「西海丸」電話078(942)6480▽泉佐野「海新丸」電話0724(69)2332▽須磨「仙正丸」電話078(731)4536▽鷹巣港「鷹巣釣船センター」電話0776(87)2762▽印南「木下丸」電話0738(42)0313▽小浜「村古・心共丸」電話0770(52)0784

  □■磯釣り■□

「遠征は五島玉之浦!」

 イシダイは、近年の実績から三重の紀伊長島の磯が期待できる。狙いは沖磯。毎年60センチ超が9月から上がっている実績は見逃せない。近場の和歌山大引も有望。1人で数尾の釣果もありうる。グレは、三重の梶賀で中型の尾長が目立って釣れている傾向から50センチ超が期待できる。荒れた時には全天候型の尾鷲は心強い。去年の南紀は黒潮の離岸で振るわなかったが、接岸すれば袋の安定した釣果は間違いない。また、日本海側では兵庫の浜坂がグレの数狙い、青物の回遊も多く多彩な魚種を楽しめる。遠征は、五島玉之浦がイチオシ。荒れた日には筏でも50センチ超のグレが飛び出す全天候型。

 ▽紀伊長島「石倉渡船」電話0597(47)0712▽大引「上野渡船」電話0738(65)1222▽梶賀「榎本渡船」電話0759(27)2211▽尾鷲「宮城野渡船」電話090(2186)3313▽袋「かわばた渡船」電話0735(62)0052▽浜坂「はまさか渡船」電話0796(82)3665▽玉之浦「翔龍丸」電話080(5217)5769

 □■波止釣り■□

「妻鹿波止魚種多彩」

 9月中旬から武庫川一文字やポートアイランド沖堤などでタチウオの夜釣りが一気に上向くはず。チヌは今秋も昼釣り、夜釣り共に堅調に推移しそう。近場の南港や岸和田一文字で落し込み、フカセ釣り、エビ撒き釣りともに安定した釣果が見込める模様。特にこれから訪れる台風の直後は絶対爆釣の太鼓判。ハネは例年より良さそう。芦屋浜などの大阪湾の最奥部で例年のデータからも60センチオーバーが数尾そろうのも10月後半から11月初旬が多い。多彩な魚種を求めたいなら、妻鹿波止が一番。投げ、フカセ、ブッ込釣り、サビキなどお土産堅い。波止グレは垂水一文字で年内いっぱい例年通りの釣果が期待できそう。

 ▽武庫川一文字「武庫川渡船」電話06(6430)6519▽ポートアイランド沖堤「神戸渡船」電話090(1150)0968▽南港「丸高渡船」電話06(6613)1075▽岸和田一文字「岸和田渡船」電話072(436)3949▽芦屋浜「MAX芦屋店」電話0797(34)4848▽妻鹿波止「日の出渡船」電話079(246)3030▽垂水一文字「船長丸」電話078(707)7181

週末のイチオシ気配

 ■船(1)■東二見・兵庫

 マダコまだいける。二見沖で0.4〜2.0キロが10〜30パイ。なお、別船のジギングは、青物もしくはタチウオ狙いで出船する。要予約。▽西海丸=電話078(942)6480

 ■船(2)■小浜西津・福井

 小浜沖マイカ回遊。台風前の釣れ具合から半夜釣りでマイカ胴長15〜23センチ30〜60パイ程度の釣果が出る。さらに上向く。要予約。▽松福丸=電話0770(52)6298

 ■船(3)■林崎・兵庫

 ハマチ呑ませ釣り期待できる。潮によりタチウオなど対象魚を切り替えるので要確認。9日から中旬までハマチ狙い予定。要予約。▽小松乗合船=電話078(923)8711

 ■磯(1)■切目崎・和歌山

 例年のデータからそろそろイガミ急上昇するはず。黒島でイガミ25〜40センチ5〜10尾。エサはホンダワラ。▽庄門丸=電話0738(43)0517

 ■磯(2)■湯浅・和歌山

 チヌとアイゴ狙える。台風前の釣れ方から紀州釣りでチヌ30〜45センチ5〜10尾(オキアミ・サナビ・コーン)程度期待できる。▽なぎ丸=電話0737(62)3891

 ■筏■仏谷・福井

 アジ絶好調。チヌと2本立てならお土産間違いない。チヌのエサはサナギ。シラサエビを使うと小型に固定。▽川端渡船=電話0770(52)2848

 ■波止■垂水・兵庫

 垂水一文字でガシラが探り釣りで20〜30尾程度釣れている。エサはオキアミ。イサザが準備できれば大釣り必至。▽船長丸=電話078(707)7181

 ■SW■武庫川一文字・兵庫

 今年もサゴシ(40センチ級)が回ってきた。メタルジグなど。他にシイラもヒットするので油断のないタックルでのぞみたい。▽武庫川渡船=電話06(6430)6519

 (大阪日日新聞APG 川崎禎昭)