連載・特集

金井啓子の現代進行形


冬用タイヤで憂いを減らす

 「備えあれば憂いなし」というのは、いつの時代にも当てはまる。病気やケガに備えた保険もそうだし、例えば巨大地震に備えて家具が動かないようにしたり、防災グッズを用意することもそうだろ...
2018年1月18日

異様に長い勾留に感じる不安

 ジャーナリストは命がけの仕事だと思わされる数字が今年も出て来た。「国境なき記者団」が、報道に関連して今年殺害された記者やメディアのスタッフらが65人に達したと発表したのである。シ...
2017年12月28日

世相を斬って笑う漫才は異端か

 面白い漫才コンビがあったものだ。共に30代後半の村本大輔と中川パラダイスが組む「ウーマンラッシュアワー」というコンビである。
2017年12月21日

暴力を笑えないと無粋なのか

 大みそか、私は家族と年越しそばを食べ年賀状を書きつつNHKの『紅白歌合戦』を見た。代わり映えしない番組だとツッコミながら、私自身も例年通りの代わり映えしない年末を過ごしたのだ。
2018年1月11日

母校の誇りを胸にメディア界へ

 私の母校ではない高校や大学に通った知人から、「私は◯◯大学卒なんですよ」とか「僕は△△高校出身なんだよね」と繰り返し言われて戸惑うことが時々ある。ある学校を卒業したことを誇りにし...
2017年12月14日

黒板のスマホ撮影は是か非か

 数週間前に150人近くが受講する大教室の授業で、提出課題に関するスライドを映し出した時のこと。「カシャ、カシャ」という音が鳴り響いた。スマートフォンのカメラで写真を撮影する、いわ...
2017年12月7日

“近大革命”の仕掛人はこの人

 「他大学の人たちはみんな賢そうだし、私、絶対に自分からは大学名を言わないようにしてる」「エントリーシートに自分の大学は東京大学って書きたいわー」−。これはある日、勤務する近畿大学...
2017年11月30日

旅には地方紙がオススメ

 旅は私の大切な趣味のひとつで、その多くが週末の小旅行だ。日常と異なる食べ物や風景も新鮮だが、それと同じくらい私が楽しみにしているのが、訪れる先で発行されている新聞を宿のロビーや駅...
2017年11月23日

原発立地で政策コンテスト

 福井県おおい町では昨年度から学生向けの「まちづくり政策コンテスト」を始めた。初回に最優秀賞を取った関西学院大学のグループが提案した「若い女性を対象としたおおい町で輝く就農・起業女...
2017年11月16日