大阪24区予算拝見

 大阪市24区の各区が予算を通して取り組む独自の事業を随時紹介していく。

浪速区 ようこそ浪速魅力発信

2016年4月1日

訪日客呼び込み加速

存在感のある難波八阪神社の獅子頭

 獅子頭の高さは12メートル、幅は11メートル。難波八阪神社にデンと構えた巨大な絵馬舞台だ。「昨年のゴールデンウイークから海外の人が多い」と粟辻勲宮司。韓国、中国、台湾をはじめ東南アジア、欧米人の訪日観光客がキャリーバッグを手に訪れ、写真撮影する姿が増えたという。

 旅行雑誌にも取り上げられ「話題になりかけている」と区役所職員。新世界の通天閣やジャンジャン横丁、日本有数の電気街であるでんでんタウンが有名だが、難波八阪神社や魚介類・青果約170店舗が並ぶ大阪木津卸売市場などが2キロ四方の区域に集積する。

 こうした観光スポットをPRする取り組みが「ようこそ浪速魅力発信」(259万3千円)だ。区役所職員が通天閣やホテルに出向いて観光情報を発信する「まちなか観光案内」を2015年度に試行的に実施し、16年度も点在する観光スポットの周遊性を高める。担当の阪東正紀課長は「訪日客を一人でも多く浪速区に呼び込みたい」と話している。