大阪24区予算拝見

 大阪市24区の各区が予算を通して取り組む独自の事業を随時紹介していく。

西区 トップアスリート指導研修会

2016年4月3日

小中学生の体力向上へ

 「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」は、西区の中学生の結果が芳しくない状況を浮き彫りにした。

 中学3校のうち、大阪市平均を上回った学校は2014年度で男子が1校、女子は皆無。15年度は女子が2校だったが、男子は皆無だった。小学校でも全8校のうち半数の4校が14年度の男女と15年度の男子で市平均に届かなかった。

 児童、生徒の体力向上策として用意した事業が教員向けの「トップアスリート指導研修会」(108万円)だ。15年度は世界陸上出場経験のある荒川大輔さんを講師に迎えた。教員から好評を得たため、講師を人選して16年度も継続する。

 同研修会のほか、西区は大阪ガスのクッキングスクール専任講師による保護者向けの講演会も検討中。朝食を毎日食べる児童、生徒の体力合計点が高いことを踏まえたもので、高野賢区長は「食育推進に取り組む」と話す。子どもたちの体力アップへ、西区はあの手この手を練っている。