大阪24区予算拝見

 大阪市24区の各区が予算を通して取り組む独自の事業を随時紹介していく。

天王寺区 子育てスタート応援事業

2016年5月9日

クーポン1万円分配布

子育てスタート応援券の利用方法が記されたガイドブック(2015年度版)

 天王寺区役所は、親子教室や予防接種に使える「子育てスタート応援券」を子ども1人当たり1万円分配布する。区民の半数近くが40歳未満という同区で、子育て世代のニーズに応えている。市が今後の全市展開を視野に入れることから、3年目の2016年度は入念な検証が求められる年になりそうだ。

 本年度は1272万5千円を計上した。3カ月健診を受ける子どもがいる家庭が対象で、利用できるのは水泳や英会話、リトミック(音感教育)の親子教室をはじめ、予防接種や一時保育、家事支援を含む54サービス。これまで、14年4月〜15年11月に生まれた1170人に交付しており、担当者によると「申請率はほぼ100%に近い」という。

 また、市は教育、医療の無償化など子育て支援の方針を打ち出しており、同事業は試金石になる。2歳の誕生日までが有効期限のため、4月末に「第一陣」が利用を終えたばかりで、今後聞き取りと効果検証が課題だ。

 区役所の佐藤佐知子事業戦略室長は「子どもへ投資する意識の向上につながれば」と話している。

 (藤木俊治)