まいどっ

和洋中を食べ放題

太陽楼 国際観光大飯店
(中央区道頓堀1丁目)
社長・太陽楼 暁春さん
2016年11月16日
「女性スタッフはチャイナドレスで、男性は情熱的なTシャツ姿で接待させていただいております」と話す太陽楼社長(右)

 道頓堀の中座くいだおれビル6階にオープン。これまでは中華をメインに手ごろな価格で食べ放題レストランを首都圏と関西圏を中心に6店舗展開しているが、同店(店舗面積495平方メートル)では、中華に加え、和洋のバイキングを提供している。

 「資金投入して道頓堀かいわいでは見かけない内装を心掛けた」という店舗デザインで、入り口には各国のミニ国旗を飾るほか、店内は淡いパステルカラーを基調に花柄なども取り入れている。テラス席からのネオンの夜景も美しい。

 提供するメニューは和洋中合わせて約60種類を常時用意し、小籠包や桃まんなども。飲み放題(500円)もバーボンハイボールや大吟醸をはじめビール、焼酎、ワイン、サワーと種類も豊富だ。料理コーナーにあるメニュー表は日本語、中国語、韓国語、英語の4カ国語で表記するほか、視覚記号(サイン)の『ピクトグラム』も導入している。「アレルギーや宗教的理由で食べられない食材がありますので」と橋本剛明店長。

 社長の太陽楼暁春さんは「道頓堀かいわいには薬局などの免税店は増えているが、和洋中の食べ放題で価格の安いオシャレなバイキング店がほとんどない。新規のお客さまにも多く来てもらいたい」と張り切っている。

 座席は250席。料金は昼食1500円(税込み、60分制)、夕食2千円(同、120分制)。営業時間は午前11時半〜午後3時、午後5時半〜同10時。問い合わせは電話06(6213)8822。