まいどっ

個性派パンのカフェオープン

グリーンベリーズコーヒー谷町店
(中央区谷町)
運営D.K International社長・岩谷栄達さん
2017年11月7日
オリジナルメニュー「うどんパイ」(左)と「ニトロラテ」を勧めるスタッフ

 厳選したコーヒー豆を職人が手作業で焙煎(ばいせん)するスペシャリティーコーヒーショップで、国内では昨年10月に兵庫・宝塚劇場前に初出店後、神奈川・横浜、兵庫・三宮、大阪・蒲生四丁目とあべのキューズモールに続いて5店舗目。

 同店は大阪城が近く、外国人観光客も多いことから「関西色を出したい」と岩谷栄達社長自ら考案した「うどんパイ」(300円)を販売。パイ生地を器に見立て、だしの味をきかせた麺やかつお節、あげ玉、たまご、ネギをトッピングした同店オリジナルメニューだ。ほかにもなすびやズッキーニ、レンコン、イモなどパンからはみ出るほど大きな野菜をのせたヘルシーな栄養価の高いパン「ごろごろ野菜」(300円)など多彩なフードメニューがずらり。

 濃度99%以上の細かく滑らかな窒素(ニトロ)の泡を充?(じゅうてん)した「ニトロラテ」(650円)や、牧草のみで飼育された乳牛からとる栄養豊富な「バターコーヒー」(650円)などドリンクメニューも個性的だ。

 岩谷社長は「自分の足で朝から夜まで周辺を歩き、客層やニーズを調査した。オープン前の3連休のイベントでは家族連れで大いににぎわった。老若男女問わず、わが家にいるような居心地の良い、くつろげる“町の喫茶店”を目指したい」と手応えを感じている。

 大阪市中央区谷町2−3−12マルイト谷町ビル1階。無休。営業は平日午前6時半〜午後10時、土曜午前8時〜午後10時、日祝午前8時〜午後10時。電話06(6631)7180。