連載・特集

霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION


岡田 萌(erg−Au)

 17歳とは思えないほどスラリと伸びた美しい脚は、もはや一級品。好奇心旺盛の瞳には、明るい未来がたっぷりと映り込む。
2017年8月14日

中島 綾香(ライジングプロダクション)

 360度のかわいらしさが爽やかな風を呼び込み、良く似合うショートヘアがクルクルッと揺れる。
2017年7月31日

YUMINA(SOS MODEL AGENCY)

 指先にまで意識が通い、エレガントに舞うスラリと伸びた長い手脚がモノトーンの格好良さを演出する。
2017年7月24日

伊藤 友奈(フリー)

 クールさとかわいらしさの同居バランスが絶妙で、プルッとした魅惑的な唇が表情にアクセントをもたらす。
2017年8月7日

MAYA(LIVEAXLE)

 真夏の太陽に熱せられたアスファルトを、一瞬にして冷ますほどのクールな美しさに目を奪われる。上目遣いのその視線は、その先にある世界の舞台を真っすぐに見据える。
2017年7月17日

神田 絵梨奈(axone)

 自然にこぼれる爽やかな笑顔が、どんよりとした梅雨の曇り空を一気に吹き飛ばす。深くて黒い大きな瞳に、静かなエネルギーがみなぎる。
2017年7月10日

高橋 まな(DIVA)

 どんな景色でも色でも、そしてあらゆる世界観でも空気感でも、独自の表現に変える“表現の魔術師”。
2017年7月3日

八尾野 瑠音(erg−Au)

 手足の長さと顔の小ささは、すでに世界標準レベルをオーバー。目の奥が輝きに包まれた大人びた表情は、撮影終了とともにあどけなさが残る少女の顔に戻る。
2017年6月26日

前田 明里(プレストベル兵庫事務局)

 凜(りん)とした表情のその瞳の奥に、負けん気の強さが潜む。そして個性的な顔立ちに、屈託のない快活な笑顔が引き立つ。
2017年6月19日