霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

福本 麻琴(アイドリーム)

2016年10月3日

清潔感と透明感が共鳴

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 しっとりとした空気感が、秋風とともに落ち着きを運ぶ。一つ一つの丁寧な大人の女性のしぐさに、清潔感と透明感が共鳴する。

 中学2年の時に神戸コレクションを見に行って「スカウトされた」。幼い時からやっていたクラシックバレエから離れてちょうど「何かやりたい」と思っていた時期。「身長もあるし、服も好きだったから」と、モデルの世界に飛び込んだ。

 大学に進学してミスユニバース兵庫大会でトップ5に入り、2015ミスワールド日本大会に出場。その翌年にミスユニバース大阪で準グランプリを獲得した。

 「何か影響を与える女性になりたい」。ミスコンテストへの出場をきっかけに考え方が変わったという。ボランティア活動で「自分から動く楽しさ」を知り、自衛隊への1日体験入隊で内面も見つめた。

 大学卒業を機に、来年4月からは活動拠点を東京に移す。「大阪でのキャリアはないも同然」と真っさらな気持ちで上京する。「まず2年。本気でやるだけやってみよう」。少し大人びた表情に決意がにじんだ。

 (ヘアメーク 増谷祐佳)

 【プロフィル】ふくもと・まこと T174 B82 W61 H89 兵庫県出身。ブライダルショー、ヘアショーなどショーを中心に活躍し、TVCMにも出演。