霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

久米 瞳(Aat CaP)

2016年10月24日

強いハートで挑戦

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 とにかく元気はつらつ笑顔活発。自分の心に素直に向き合う自然体の振る舞いに、快い楽しさがキラキラと舞い降りる。

 「ファッション、メークに興味がなかった」塾の英語講師から転身。生徒に将来について「何をするのが好きなの」と尋ねている時に「では、先生は」と逆に聞かれ、「本気でやってみたいことは」と自分に問いかけてみた。

 そして「今やらないと年を取る。後悔してもいい」と勇気を出してモデルの世界に。「身長はないおしゃれじゃない」マイナスからのスタートだったが、「諦めない」気持ちで乗り越えてきた。

 「大きいコレクションに出たいし、仕事で海外にも行きたい」と笑い声がはじける。「学ぶのが大好き」と、MCなどモデル以外の勉強も始めた。「無理かどうかはやってみないと分からない」と、強いハートで常にチャレンジする。

 「諦めなければかなうということを伝えていければうれしい」。そして「ずっと笑って生きたい。笑いじわがあるかわいいおばあちゃんになるのが夢なんです」

 (ヘアメーク 増谷祐佳)

 【プロフィル】くめ・ひとみ T165 B83 W58 H87 大阪府出身。関西コレクションなど多数ショーに出演し、スチール、映像など多方面でも活躍。29日公開の映画「デスノート−Light up the NEW world」にも出演。


サイト内検索