霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

奥田 明日美(アイドリーム)

2017年1月9日

輝く美しさに意思力

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 風格すら漂う奥ゆかしさが美しさを際立たせる。あふれ出る知的な表情が、さらに美しさにきらめきと輝きを加える。

 ミス・ユニバースへの最初の挑戦は2014年。「今、自分ができることをやりたい」と挑んだが、結果は伴わず「めっちゃ悔しかった」。その時に「負けず嫌いやと分かった」。そして翌年に奈良県を土俵に2度目の挑戦。準ミスに輝いたが「やっぱりグランプリが欲しい」と納得できなかった。

 「16年はグランプリを取りに行った」。トレーナーと二人三脚ですべての面をレベルアップ。社会人として仕事と両立させながら、日々、グランプリを見つめ続けた。

 「今までの努力が実を結ばなかったらどうしよう」。発表直前まで不安だったが、「舞台を下りた時に実感があった。出し切った」。頭上にグランプリの称号を輝かせた。

 昨年は「こうなると決めたことをやりきった“意思力”の一年」と充実感をにじませた。今年はさらに「その意思力をアップさせたい」と意気込む。「これからは司会やMCもやっていきたい。自分の思いを伝えていける人になりたい」

 (ヘアメーク 増谷祐佳)

 【プロフィル】おくだ・あすみ T176 B77 W64 H91 奈良県出身。2016ミス・ユニバースジャパン大阪代表。