霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

ヨーコ(SILHOUETTE model agency)

2017年2月20日

看護師とモデルを両立

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 絶妙のさっぱり感が押し寄せてくる笑顔に、絶妙の心地よさが寄りつく。すっきりさわやかな表情は、初春の暖かさを優しく運んでくる。

 「失恋の悔しさ」から「自分を磨いてやろう」とウオーキングレッスンに通い始めたことが、モデルへの第一歩になった。しかしその時はまだ「モデルになろうとは思ってもいなかった」という。

 高校時代は看護師に憧れ、その夢を実現して今は現役の看護師として病院に勤務。「夜勤もやっていますよ」とモデルと両立させている。「社会人になってまさかモデルをやるとは」と目を大きく見開きながらも、「ここ1年で楽しくなってきた」と充実感をにじませる。

 「ライブ感が楽しい」というショーは「もっともっと大きいランウェイを歩きたい」。そして「みんなで作り上げていく感じが好き」なスチールにもさらなる意欲を見せる。

 「やったことのないジャンルの仕事をやってみたい。量より質を大事にしたい」。そして「看護師とモデルを両立してやっていきたい。後悔しないように」

 (ヘアメーク 増谷祐佳)

 【プロフィル】T167 B78 W61 H88 奈良県出身。ブライダルなどショーを中心に活躍。スチール、動画などにも幅広く出演。


サイト内検索