霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

蒼井 はる(Models)

2017年2月27日

今年のテーマ 隙作り

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 一足早い春の風がスタジオに舞い込む。その風が屈託のない笑顔とスラリと伸びた脚に絡む。

 3歳から始めたクラシックバレエがモデルへとつながる。二重跳びも逆上がりもできず運動が苦手だったが「ステージは得意で、なぜかうまく踊れた」。

 大学2年の時に出た服飾サークルのショーでモデルへの道を決心する。「人前で歩く気持ち良さに、これを仕事にできたら」と卒業後、就職せずにモデル事務所に入った。

 厳しい世界。「楽天家のわたしには向いてないのでは」と悩んだ時に、「ショー見た。よかったよ」って声をかけてくれた人がいた。それで力をもらった。家族、友人、事務所に支えられ、毎日の忙しさにも感謝できるようになった。

 「また見たい、また会いたいと思ってもらえるモデルになりたい」。そして「ショーは大好き。でもスチールの仕事も増やしていきたい。バレエが生かせるなら最高です」

 今年のテーマは隙を作ること。「隙がないとよく言われるので」。鈴のような笑い声がスタジオに響いた。

 (ヘアメーク 増谷祐佳)

 【プロフィル】あおい・はる T168 B78 W58 H87 滋賀県出身。ショーを中心にウエディング、広告など多数。スチールモデルとしても活躍中。