霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

SUZUNE(Vithmic Model Agency)

2017年5月15日

モデルと高校、頑張る

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 年齢を感じさせないオリエンタルでエキゾチックな雰囲気が、ポテンシャルの大きさを感じさせてくれる。良く似合う長くつややかな黒髪が、アジアンテイストをより一層際立たせる。

 「看護師になりたかった」という中学3年生だったが、周囲の「身長があるから」という言葉に誘われて「挑戦してみよう」とモデルの道を選択した。現在、自転車通学する高校1年生。「モデルと高校、今はどっちも頑張りたい」とはにかむ。

 4月の下旬には初めてファッションショーに出演。「緊張はしなかった」と堂々ランウェイを歩いた。そして「注目されている」と観客の視線を楽しみに変え、「もっとがんばらなあかん。モデルの道で行こう」と、これからの歩く道を再確認した。

 「身長が生かせるように、世界で活躍したい」。高校では得意な英語を勉強中。「自分でもまだアピールできるところを見つけられていない。今は不安の方が多いかな」と高校生の素顔がのぞく。それでも「応援してくる母に恩返しできるように、もっとショーに出たい」。プロの表情で飛躍を誓った。

 (ヘアメーク 増谷祐佳)

 【プロフィル】すずね T177 B82 W60 H89 京都府出身。