霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

YUMINA(SOS MODEL AGENCY)

2017年7月24日

燃え尽きるまで頑張る

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 指先にまで意識が通い、エレガントに舞うスラリと伸びた長い手脚がモノトーンの格好良さを演出する。

 「モデルには興味がなかった」と、幼い時から続けていた「バレエの先生になるつもりだった」。それが大学2年の時に「燃え尽きた」と、バレエシューズを脱ぐことを決めた。

 「1年位はバイトして友達と遊んで」楽しい時間を過ごしていたが、就活を前に「やりたいことが何もなかった。将来どうしよう」と行き詰まる。そんな時にかつてモデルとして活動していた母親から「身長があるし、モデルに挑戦したら」との言葉。「身長を生かしてどこまで通用するか」とモデルの世界に飛び込む決意を固めた。

 ネガティブ思考ですぐに「人と比べてしまって」気持ちが沈む時も多いが、「友だちの励まし」で負の思考を断ち切って前を向く。少しずつ自信を積み重ねて「不安感がなくなってきた」と、環境になじみ周囲が見えてきた。

 今は「東京コレクションや大きいハイブランドのショーに出たい」と目標を明確にし、それに向けて歩みを進める。「仕事は楽しい。もういいわって燃え尽きるまで頑張ってみたい」

 (ヘアメーク 増谷祐佳)

 【プロフィル】ゆみな T178 B83 W62 H89 大阪府出身。関西コレクションなどショーを中心に活躍中。