霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

中島 綾香(ライジングプロダクション)

2017年7月31日

家の中でもモデル撮影を

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 360度のかわいらしさが爽やかな風を呼び込み、良く似合うショートヘアがクルクルッと揺れる。

 子どもの頃からモデル事務所に所属して活動。「父がアパレルブランドを展開していたこともあって、家の中でもモデルをやって写真を撮られていた」と笑う。

 中学、高校ではダンス部、軽音楽部に所属し、軽音楽部では部長としてキーボードを奏でた。モデルから離れた時期もあったが、高校3年の時に現在の事務所に所属。今は大学生とモデルを両立させている。

 髪の毛を切ったのは1年前。「ロングの時はどこにでもおる子やな。個性がないなと思った。切ったら変われるかな」と勇気を出した。「切ったらしっくりきました」。

 高校3年の時にはアイドルグループの最終選考まで残った。昭和の音楽をこよなく聴き、寺巡りが好きな歴女で、小学1年から書道も続けている。「この人が言うから信じられるっていう影響力、説得力のあるモデルになりたい」。大学卒業後は上京も視野に活動を本格化させる。「国民的モデルになりたいです」。

 (ヘアメーク 増谷祐佳)

 【プロフィル】なかじま・あやか T165 B84  W56  H82 大阪府出身。ショー、スチールなど多方面で活躍中。