霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

岡田 萌(erg−Au)

2017年8月14日

貪欲に学び、高み目指す

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 17歳とは思えないほどスラリと伸びた美しい脚は、もはや一級品。好奇心旺盛の瞳には、明るい未来がたっぷりと映り込む。

 「小さいころから興味があって、モデルになるのは当たり前の夢だった」。しかし「自分の悪い所ばかり見てしまって」その夢を遠ざけていたという。「モデルになりたいって口で言ってただけで、行動してなかった」。

 高校に入って「友達がモデルやっていて、努力している」ことを知る。「今までの自分が悔しかった。負けたくない。火がついた」と行動力を発揮し、ようやくその夢を引き寄せた。

 今は「いろんな経験をして、個性につなげていきたい。いろんなチャレンジをして、引き出しを増やしたい」と何事にも貪欲に取り組む。「人と違うことを学びたい」と常に高みを目指す。

 「一日一つ楽しみを見つけるようにしている」と、日々の思いや感情を日記につづる。「アジアの顔として認めてもらう」ことがこれからの夢だ。「自分の世界観を伝えて、共感してもらいたい」

 (ヘアメーク 増谷祐佳)

 【プロフィル】おかだ・もえ T166 B79 W57 H82 兵庫県出身。ショーを中心に活躍中。