霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

松岡 花佳(スターダスト プロモーション)

2017年9月4日

幼稚園の時もスカウトされ

(C)SHIMOKOSHI  HARUKI/PRESSSEVEN

 どこを切り取ってもモデルとしての要素があふれ出る。16歳の女子高生が持つ絶品のポテンシャルに、これからの期待値が高まる。

 中学1年の時に大阪の商業施設で今の所属事務所に「スカウトされた」。しかし「その時は興味がなくて」何もしなかった。「そしたら電話がかかってきて、会って面接しました」。実は幼稚園の時にも同じ事務所に声をかけられたことがあり、事務所の熱意が時空を超えて伝わった。

 中学2年の時に「お父さんのやってみたら」の一言で応募したファッション誌「Seventeen」のミスセブンティーン2015に選ばれた。それからはモデルとして階段を一気に駆け上がっている。

 8月30日の関西コレクションでは「良かったとは思えない」と反省しつつもランウェイで堂々とライトを浴びた。「求められていることを意識している」と仕事に向き合う姿勢も変わってきた。

 移動や仕事の合間に学校の課題や宿題をこなす。「ショーにも雑誌にも出たい。今はモデルとして頑張りたい」

 (ヘアメーク 増谷祐佳)

 【プロフィル】まつおか・はなか T170 B76 W58 H82 兵庫県出身。神戸コレクション、関西コレクションなど多数ショーに出演。「Seventeen」専属モデル。