霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

咲帆 (LUCENT Model Agency)

2017年11月6日

どこまでできるか挑戦

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 パッチリとした大きな黒い瞳に、仕事に懸ける情熱がクッキリと映る。温かさと活気に満ちた声に、楽しさと誠実さが響く。

 大学生の時に「知り合いの美容師に事務所を紹介してもらって」活動開始。しかし卒業後は会社員の道を選んだ。だが「毎日同じ事の繰り返しに耐えられなかった」。1年半後に「このままでは後悔すると思った。もう一回」と、モデルの世界に戻ってきた。

 「仕事がなくて苦しい時」には焦りから「社員に戻った方がいいのでは」と頭をよぎった事もある。それでも「周りの人に助けてもらって」仕事が回り始めると、「やってて良かった。楽しいです」と声が弾んだ。

 「どうすれば楽しくできるか考えるのが好き」とポジティブ思考で、つらい事も「寝たら翌朝ケロッとしてる」。これまでは「自分が楽しかったら」の意識だったが、これからは「周りを楽しくしていきたい。“楽しい”のお裾分けをしていきたい」。

 今は着物のショーに多く呼ばれる。「着物が自分の一つの分野になりつつあるのかな」。そして「どこまでできるか試したい。頭を柔らかく肩の力を抜いて」。

 (ヘアメーク 増谷祐佳)

 【プロフィル】さきほ T165 B84 W57 H83 兵庫県出身。和装、ブライダルショーを中心に精力的に活動。