霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

KAREN(SOS MODEL AGENCY)

2018年2月19日

クールな瞳と温かい笑顔

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 少しつり上がった大きな瞳が、超クールでまばゆい。それでいて時折見せる笑顔には、温かみを感じる。

 「奇麗な女性になりたい」と思いながら過ごした高校時代。大学に入って「奇麗な存在はモデル」と、体重を20キロ落として事務所の扉をノックし、モデルとしての第一歩を踏み出した。

 大学卒業後いったんは就職したが「同期の子がうらやましかった」と、1年半のブランクを経て昨年9月から再始動。「自分のやりたいことをやる。結果を出したい」と飛躍を誓う。

 「誰もがこの人奇麗と思ってもらえる女性になる」ことが夢。でも「まだまだ中途半端」と挑戦は続く。「大きいショーに出たいし、パリ、ミラノなど海外のショーにも行きたい」

 オーディションで「歩きが下手」と言われたウオーキングの克服に向き合う。休日は「強引に連れて帰ってきた」捨て猫2匹とたわむれて過ごし、「お酒が好き」と時にはカクテルを自分で作る。「モデルが天職になったらいいなとあらためて感じている。夢に向かって頑張るだけ」

 (ヘアメーク 増谷祐佳)

 【プロフィル】カレン T175 B82 W61 H87 兵庫県出身。ショーを中心に活躍。スチールにも活動の幅を広げる。