霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

鈴緒 ave management (シンガポール) 

2018年6月18日

凜とした美しい立ち姿

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 凜(りん)として胸を張る美しい立ち姿が、梅雨のしずくを吹き飛ばす。目が痛くなるような鮮やかな明るさに、希望の光が降り注ぐ。

 高校卒業と同時に留学。留学資金は高校3年間のアルバイトで捻出した。「ジーパン1本、Tシャツ2枚くらいしか買わなかった」高校時代。海外留学を目指してひたすら貯金していたという。

 それ以降、カナダ、イギリス、ニュージーランドなどで働きながら約6年間過ごす。そして日本に戻り関係者に声をかけてもらったのが2年前で、その翌月には「レッスンを1回か2回しただけで」ショーに出演。「今までアジアに縁がなかった」と、自らシンガーポールのモデル事務所にコンタクトを取って面接にこぎ着けた。

 社会経験が外国だったために日本の会社文化に戸惑うこともあるが、「人の意見を聞いて勉強している」。クライアントが描くイメージに「ハマった」時に喜びと達成感を感じる。今は「アジアで売り出すための準備、資料をそろえている」ところ。「これまでの経験を生かし、モデルの仕事を続けていきたい」

 (ヘアメーク 増谷祐佳)

 【プロフィル】すずお T170 B87 W60 H89 大阪府出身。スチールメインに活躍中で、ショー、ウェブにも多数出演。今後はアジア進出で飛躍を目指す。


サイト内検索