霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

ayami(PERSON’S INNOVATION)

2018年10月22日

海に携われるモデルに

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 近畿大大学院に通う現役のリケジョ。研究とモデルの“二足のわらじ”を積極的に履いて、その活動は常にアグレッシブだ。

 「大学に入って初めて行った」という美容院で声がかかりサロンモデルでキャリアをスタート。つんく♂プロデュースの近大発アイドルユニット「KINDAI GIRLS」のメンバーとしても活躍した。

 「やり始めたら楽しい。もっと前に出たい」と、約1年前からモデル業に本腰を入れる。「今はまだ探り探りの模索中。来年には目標を明確にしてその道をたどっていきたい」と意気込む。

 「海好きがどんどん発展して」大学から釣りにのめり込み、魚の三枚おろしはすでにお手の物。「釣りガールは海外ではまだはやっていない」ことに目をつけて「釣りガールの海外進出」を視野に入れる。

 大学院ではサメの行動を研究し、天然クロマグロを救うプロジェクトにも参加。「やりたいことを全部やる」がポリシーで、「マグロみたいにたえず動いてます」と白い歯がこぼれる。「ずっと海に携われるモデルになりたい。釣りの裾のを広げられるように発信していきたい」

 (ヘアメーク 増谷祐佳)

 【プロフィル】あやみ T160 B83 W58 H85 テレビ、CM、雑誌、広告など多方面で活躍。11月からサンテレビの釣り番組「ルアルアチャンネル」にレギュラー出演。