霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

紅葉 (LUCENT MODEL AGENCY)

2018年11月5日

歩む道しっかり見つめ

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 超ポジティブに光り輝く瞳が、これから歩く道をしっかりと見つめる。そして熱いほど前のめりな情熱に、大きな夢がくっきりと浮かぶ。

 中学生の頃に「お小遣いでギャル雑誌を買うようになった」と、メークやファッション、モデルに興味を持ち始めた。そして「モデルになりたい」と高校1年から活動開始。卒業後に本格始動し、「求められるモデルになりたい」と高みを目指す。

 「笑うのが苦手だった」デビュー当時。「理不尽な悔しさ」から「うじうじしてひがんでた」時期もあったが、今はその悔しさを糧として「自分は自分、他人は他人」と吹っ切った。揺れていた気持ちも整い、「前を向けるようになった」とファンの応援を支えにまっしぐらだ。

 「顔が薄いので、どんな化粧でも衣装でも似合う」のが強み。5歳から15歳まで続けた日本舞踊も立ち振る舞いの動きに役立っている。「いろんな経験をして、可能生を広げたい」と英語、韓国語の勉強も始めた。

 今年は「気持ちの変化が大きかった。来年は3倍仕事を取りたい」と意気込む。「この服を着こなしてほしいと声をかけられるようなモデルになりたい」

 (ヘアメーク 増谷祐佳)

 【プロフィル】くれは T165 B82 W58 H85 京都府出身。ショー、スチールなどで活躍。姫路セントラルパークのCMに出演中。


サイト内検索