霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION

琴音(LAPISLAZZULI MODEL AGENCY)

2019年1月12日

自分の長所を発揮

(C)SHIMOKOSHI HARUKI/PRESSSEVEN

 かわいらしさの中にふと垣間見える少し大人びた表情が印象的。スラリと伸びた長い手脚と8頭身のスタイルが、見る人の視線を引きつける。

 小さいころから背が高く「整列はずっと後ろ」だったこともあり、「親せきからモデルになったら」と言われていたという。そして「父親の友達が今の事務所のカメラマンと知り合いだった」縁も手伝って、中学1年から活動を始めた。

 ショーに出るときは「まだまだ緊張する」が、ランウェイに出てライトを浴びると「もっと見てほしい」という気持ちに。「歩いている時は楽しいし緊張はない」と高校1年生の笑顔が広がる。

 昨年は授業との兼ね合いで行けない仕事もあったが、「今年はうまく調整してやりたい。仕事は全部行きたい」と意気込む。そして「見せ方を勉強中」と、周りの意見に積極的に耳を傾けて吸収する日々を過ごす。

 「すごい、かっこいいと憧れられるモデルになりたい」。今年は「自分のいいところを見つけて、そこを発揮していきたい」と瞳が輝く。「海外に行きたい気持ちはある。自分ができるところまで上にいきたい」(ヘアメーク 増谷祐佳)

 【プロフィル】ことね T171 B75 W58 H85 大阪府出身。現在はショーを中心に活動。CMにも出演するなど今後の活動に期待が広がる。


サイト内検索