大阪発 癒やしの温泉巡り

大阪府貝塚市 奥水間温泉

2017年5月13日

のんびりと旅情味わえる

雰囲気も、お湯もしっとりとした大浴場

 自然石造りの浴槽に入り、耳を澄ましても聞こえるのは温泉が湯舟に注ぎ込む音だけ。本当のぜいたくとは、こんな時間の過ごし方かもしれない。貝塚市の南東部の山中にたたずむ一軒宿「奥水間温泉」で、いで湯のありがたさをしみじみと感じた。

 建物は、白壁が印象的な和風の2階建て。今は、阪和自動車道など交通の便もよくなったが、もともとは知る人ぞ知る湯治場だった。地下275メートルから湧く泉質は天然重曹泉、ほのかな粘り気が肌に心地よく、俗に美人の湯といわれる。

 浴室の壁は、石とモダンなタイルと竹が調和したデザインだ。スーパー銭湯のような広さはないが、のんびりとした旅情を味わうには最適。露天風呂もある。浴室の目の前に迫る雑木の山肌との間に、近木(こぎ)川上流の美景。6月には、ホタルが舞い、カジカガエルが哀愁の鳴き声を聞かせる。

 景色とお湯とグルメの“三宝”を楽しみたければ、予約で入浴付きの昼食 会席などを賞味できる。さらに、正午から午後8時まで館内で過ごす「0泊2食」のプラン(平日のみ)もあり、忙中閑の来客を喜ばせる。

 四方が山とあって、春はびょうぶ絵のような桜と新緑、秋は紅葉、そして夏は、付設のプールが家族連れ客に好評。冬は、鍋料理が迎えてくれる。大阪府南部の名刹(めいさつ)・水間観音までは車で7〜8分、国宝・観音堂がある孝恩寺も近い。魅力尽きない隠れ里は、観光の足場としても便利だろう。

 (日本旅のペンクラブ会員 井上年央)

●温泉のプロフィル●
【所在地】大阪府貝塚市木積3159番地
【電 話】072(478)8511
【定休日】なし
【宿 泊】19室計60人。1泊2食の料金は、1人税別1万5千円から(休日前は2千円アップ)
【日帰り入浴】午前11時から午後7時まで。入浴料は大人千円、小人(0〜12歳)600円(各税別)
【交 通】南海本線貝塚駅から水間鉄道に乗り換え。水間観音駅からタクシー(約5キロ)。同駅から送迎もあり。阪和自動車道の貝塚ICから約5分