密着!OSAKA24区

2017年区長の抱負 【大正区】

筋原章博区長
2017年1月20日

新ライフスタイル提唱

筋原章博区長

 筋原章博区長は新たなライフスタイル「クラフト・ライフ」を提唱する。昨年は大正区とUR都市機構、区内の壁紙販売業「フィル」(壁紙屋本舗)の連携協定に伴い、UR千島団地内にDIY工房などが完成。団地の全戸がDIY可能になったという大きな利点も踏まえ「自分の好きな部屋を作り、自分の好きな仕事を選んで、人のつながりをつくり、新しい魅力を創造するまちづくりをしながら暮らすまち」を目指す。

 「これまで注力してきた水辺の魅力、ものづくりの魅力、沖縄・大阪文化のコミュニティーづくりなどの取り組みにも大きな手応え」と評価。その成果の表れか、昨年は人口流出が止まり念願の転入増に転じており、まちの魅力の高まりに期待を寄せる。

 音楽を通じてまちの活性化を図るイベント「T−1ライブグランプリ」も進化しながら完全に定着。「クリエーティブなミュージシャンにも集まってもらい、音楽の仕事もつくれるように」と、さらなる発展を願う。