密着!OSAKA24区

2017年区長の抱負 【西区】

高野 賢区長
2017年2月3日

区民と区民つなぐ絆を

高野 賢区長

 高野賢区長が記すキーワードは「つなぐ」。西区は交通アクセスをはじめとする住みやすいまちの環境からファミリー向けマンションなどが急増し、人口増の現状にあって「区民と区民をつなぐ絆が大切」と指摘する。今後の区政展望についても、この一言に集約されている。「区が誇るいい伝統や、皆さんのいい機運が次につながってほしい」と願う。

 高野区長は3月末をもって約5年にわたる任期が満了する。就任後はさまざまな課題が顕在化する中、やりがいを感じつつ西区の安全安心やブランド力、地域コミュニティーの向上につながる区政に注力してきた。就任前の数年も区内在住・在勤だったという縁があり「以前にも増して西区の印象は良くなった」と述懐する。

 新年にあたり「西区に恩返しができたかどうか分からないが、最後までできる限りのことをやって、しっかりと後任の区長につなぎたい」と奮起。来るべきゴールに向けて全力疾走の気概を示す。