密着!OSAKA24区

西成区「スーパーポンポコジャガピーにしなりくん」

2017年2月10日

大阪24区最初のキャラ

大阪市24区で最初のマスコットキャラクター「スーパーポンポコジャガピーにしなりくん」
 少し名前が長いけど、覚えて下さいね。写真は西成区でサッカーをしている小学生たちが、セレッソ大阪の試合の日に、サッカーをさせてもらった時だよ。西成区にはいろんな良いところがたくさんあるので、一度遊びに来て下さいね。

 西成区の区政70周年を記念して1996年度に誕生した。大阪市24区で最初のマスコットキャラクターだ。

 デザインは、当時20代の男性が西成区の「西」をモチーフに考案。スーパーマン風のマント、タヌキのようなしっぽや全体のイメージ、ジャガイモに似ている頭の形から、小学生の女児が名前の前半、「スーパーポンポコジャガピー」を思い浮かべ、60代の男性が考えた「にしなりくん」と合わせて名付けた。

 区民まつりや体育レクリエーション大会などの行事に加え、防犯パトロールや安全教室など区内で行われる警察や消防関連のイベントによく参加している。

 現在は3月中旬に行われる「健康ウオーキング」で、たくさんの区民に会えることを楽しみにしている。

【誕生日】1996年度
【モチーフ】西成の「西」
【盛り上がった事】大阪マラソンの応援
【楽しかった事】サッカー