連載・特集

大阪ロマン紀行


 大阪のDNAを感じさせる場所や企業、人を、独自の嗅覚を持つコラムニストの岡力氏が、関西に点在するオカルトスポットを、妖怪講座が人気の亀井澄夫・妖怪研究所所長が、代わる代わる紹介していきます。二人の案内人がお薦めする“ディープ大阪”を存分にお楽しみください。

上方落語 「替り目」

麺と手料理「ひらの」
 泥酔した男が家に帰ってくる。仕上げに1杯呑(の)もうとするがアテがないので、妻におでんを買いに行かせる。そこへ通りかかった屋台のうどん屋に酒の燗(かん)をさせ、さんざんに困らせる...
2016年8月6日

天王寺区城南寺町 「梅川・忠兵衛の墓」

今回の案内人
 飛脚という商売は江戸時代、大阪から始まった。人の金や書状を預かり、それを先方へ届けるという大事な仕事。当時、十八軒の飛脚屋によって一つの組合が作られ、もしもの盗難や紛失のときは組...
2016年4月23日

パインバウム

今回の案内人
 唐突ながら連想ゲーム。「バナナと言えばカステラ、ではパインと言えば…」。多くの関西人が「アメ」と答えるだろう。高級果物を愛嬌(あいきょう)ある容姿と独創的なフレーバーでお菓子とし...
2016年4月16日

鹿児島県・志布志市

今回の案内人
 2012年の4月から連載をスタートした「大阪ロマン紀行」も今回が最終回となった。最後にえりすぐりのネタをご紹介したいところだったが「これだ?」というものを絞りきれず大阪から逃避行...
2016年4月30日

都島区善源寺町 「渡辺綱旧跡」

今回の案内人
 化け物退治の得意な武将と言えば、源頼光(みなもとのよりみつ)とその四天王であろう。その中でも一番人気は、京都の一条戻橋(もどりばし)で鬼の腕を切り落とした渡辺綱だ。彼が住んだ屋敷...
2016年4月9日

第5回ATC大喜利ぐらんぷり

今回の案内人 
 お題に対し、「なぞかけ」や「あいうえお作文」等の手法で面白い回答を行う「大喜利」。もとは、歌舞伎や狂言で最後の演目を指す「大切り」に由来。その後、寄席で「大喜利」と当て字化さ...
2016年4月2日

北区中之島と西区川口を結ぶ「端建蔵橋」

今回の案内人
 伝承や伝説の発祥を考えると、そこには「話」の言い出しっぺがいて、その話にいろんな人が肉付けをして、まことしやかに語られるものが多いと思う。ということは、元の話がいかに魅力的かとい...
2016年3月26日

「焼肉 勝」 代表・吉川勝成さん

今回の案内人
 球春到来、待ち焦がれたプロ野球がいよいよ開幕する。昨年の今頃は、優勝候補の筆頭にあがっていたオリックス。秋まで待てず桜の時期に優勝を祝して乾杯したのは遠い日の思い出…。今年は、目...
2016年3月19日

住吉区遠里小野 「雲上地蔵」

今回の案内人
 以前に洪水の展示会を担当させてもらったことがあって、こんなにも簡単に堤防は決壊するのか、と思ったことがある。
2016年3月12日