相羽秋夫のお笑い食べまくり

上方落語 「市民税」

手造りケーキとカレーの店 「OLDRIVER」
大阪市天王寺区小宮町1の9
06(6773)5933
午前11時半〜午後6時
日月火曜休 予約可
2016年12月17日

低カロリーの限定カレー

夫妻の心がこもった「ケーキ」と「カレー」

 市民税を区役所の役人が、各家庭を巡回して徴収していた時代。どの家庭も払いたくないので、あの手この手を考える。世帯主が死亡したと嘘(うそ)をつく。女装して色仕掛けで迫る。入り口の戸を役人が壊したので修理代を払え、などと悪知恵を絞る。最後の家では、首つりの準備をしていて「払えないので今から死ぬ」と泣く。故三代目林家染語楼が、昭和30年代に作った創作落語「市民税」である。

 役人が出向くのに手間が掛からない距離に店がある。なにしろ大阪市天王寺区役所前の道路一本隔てた場所だ。手造りケーキとカレーの店「OLDR(オールドリ)IV(バ)ER(ー)」がそれである。

 大阪生まれの古川一利(かずとし)・寿子(ひさこ)夫妻が、11年前に長野県から故郷に戻って始めた。メインは12種のケーキ(100円〜500円、全て税込み)で、季節によって、林檎(りんご)・苺(いちご)・無花果(いちじく)・ブルーベリーなどの果物を使った「ケーキ」や「タルト」、それに一年中人気の「チーズケーキ」などが自慢だ。

 厳選した北海道産小麦粉、石川県産のEM農法卵、甜菜(てんさい)(砂糖大根)糖を使用して、“体に優しいケーキ”をモットーにしている。これらは、テークアウト可能だが、「Ca(コー)ffe(ヒー)」(350円)や「Tea(ティー)」(430円)と一緒に店内で味わうことができる。

 1日10食限定の「オールドリバーカレー」に、是非(ぜひ)挑戦して欲(ほ)しい。バターと小麦粉を使用していないので低カロリーの上に胸焼けがしない。さらにミンチ肉を大量の野菜や果物とじっくり煮込むのでコクのある味だ。ライスのみ、ナン(インドのパン)2枚、ハーフライスとナン1枚の3通りの食べ方が選べる。3種のサラダ付きで750円と安い。カレールーは「女性が汗をかいても化粧くずれしない辛さ」を心掛けている。

 だから、美人もそれなりの人も安心して入れる店だ。(演芸評論家)