相羽秋夫のお笑い食べまくり

上方落語 「手遅れ医者」

2018年3月3日

無農薬 有機野菜の店

ある日の「ランチコース」の前菜

 どんな患者にも「手遅れじゃ」と言って、責任を回避する藪(やぶ)医者がいる。その医者の所に、けが人が担ぎ込まれた。医者が、例によって「手遅れじゃ」と言うと、付き添った人が「たった今、屋根から落ちたばかりです。これで手遅れなら、いつ連れて来たらいいんですか?」と反論すると、医者「落ちる前じゃ」。「手遅れ医者」と題する小咄(ばなし)だ。

 大阪市天王寺区の大阪警察病院近くに、3年半前にオープンした「hull(ハル)」は、あなたの健康が手遅れになる前に行く、オーガニックキッチンである。無農薬の有機野菜と、無添加調味料を使用した「ランチコース」(1500円・全て税込み)がメインになる。豪華な前菜に始まり、2種の米粉スパゲティとカレーライスの中から1品を選ぶ。それにデザートと飲み物が付く。

 スパゲティやカレーライスのみなら、野菜サラダ付きで850円。また「オリジナルブレンドコーヒー」は、有機のコーヒー豆をブレンドした特製で350円。有機野菜とフルーツのミックスジュース「スムージー」は700円。さらにインドのお茶チャイや、フレッシュハーブティー、手造りジンジャーエールなどの「スタッフおすすめのカフェメニュー」は、450円からだ。

 京都での生活時期に、ハードワークからアレルギーになった宮田京子店長は、琵琶湖畔に移住して、有機野菜中心の食事に変えたことでアレルギーを克服した。この体験から、「一人でも多くの人に、体に害のない食材を使った食事を、のんびりとした雰囲気の中で、ゆったりと味わってほしい」との願いで、この店を開いた。

 毎週水曜日には、新鮮な有機野菜の直売会を開く。週3日の営業日数は、クオリティーの高い料理を提供したい店長の哲学だ。「hull」の料理を食べれば、“春”が来ること請け合いだ。

 (演芸評論家)

オーガニックキッチン「hull」
大阪市天王寺区小宮町5の9
06(6774)0809
午前11時〜午後7時
水・土・日のみ営業 要予約