きらめきびと

仲間とまちおこしに意欲

カフェ経営者
今村 謙人さん
2017年2月1日

 JR大正駅近くの路地にある古いビル。階段を上ると2階にカフェ、3階にシェアオフィス、4階に個室がある。「大正・港エリア空き家活用協議会(WeCompass)」がリノベーションとDIY(日曜大工)で再生。個室とオフィスの「TAISHO DOCK(大正ドック)」は昨年7月、カフェの「dadalli(ダダリ)」は翌8月にオープンした。

 妻の朴素愛(パクソエ)(32)さんとともに貸しスペースを運営し、カフェを経営するのが今村謙人さんだ。二人は1年をかけた新婚旅行で世界1周しており、昨年4月に大正区に来た。今村さんは空き家活用を考える人を、不動産会社、工務店、区役所など専門家集団で総合的にサポートする「WeCompass」のDIYサポーターでもあり、カフェの内装や家具も仲間とともに制作した。

 大阪市立大で建築デザインを学び、東京の設計事務所に勤務。不動産会社で店づくりに携わった後に、素愛さんと韓国、メキシコ、ブラジル、トルコなど二十数カ国を巡った。メキシコでは、素愛さんが絵を描いて宿賃とし、今村さんは路上で焼き鳥を売った。「日本じゃなくてもやっていける、いろんな選択肢ができました」と笑う。

 ダダリでは毎月、「アバウト31」と名付けた同年代の個人経営者など約20人が参加して意見交換しており、今村さんは「面白い仲間とともに大正区を盛り上げたい」と意欲を見せる。静岡県出身、31歳。