きらめきびと

国際社会へはばたけ

ABCDAVID'S英語スクール代表 デイビッド・チャンドラーさん
2017年4月25日

 寝屋川市桜木町で「ABCDAVID'S英語スクール」を開く。子どもたちの「個性」を大切に、楽しく英語でコミュニケーション。今年1月にはNPO法人英語教授法研究会(TEMI)の年間最優秀教師賞を受賞し、「家族やスタッフ、そして(生徒である)子どもたちのおかげ」と周囲の支えに感謝した。

 米国カリフォルニア出身のデイビッドさんは2011年、子どもの誕生をきっかけに家族で来日し、妻雅子さんの地元寝屋川で新しい生活を始めた。

 米国ではホテルやレストランのマネジメントを手掛けてきた。指導経験は豊富で、もともと人と接するのが好き。妻の勧めもあって来日から1年間、インターナショナルスクールで教師の経験を積んだ。

 その後、公民館などで英語スクールを開き、昨年4月からは桜木町に現在の拠点を構える。英語教師に「日々、さまざまな子どもの成長に携われる」とやりがいを感じる毎日だ。

 スクールで最も大切にしているのは子どもとの「信頼関係」。生徒ら「一人一人の違い」を認め、失敗は「OK」。どんどん発言する「やりたい気持ち」を引き出す。

 寝屋川市の小、中学生を対象にした英語力向上プラン事業で講師を務めるなど、地域での取り組みにも積極的。「国際社会で活躍する子どもを育てたい。大人になったときにデイビッド先生に会えて良かったと思い返してもらえればうれしい」と夢を描く。