連載・特集

来阪catch


今と未来 考えるために

映画「明日にかける橋―」 
 家族の絆や次の世代に何を残すかをテーマに映画を撮っている太田隆文監督(56)の新作「明日にかける橋 1989年の想い出」(渋谷プロダクション配給)が11日から、大阪のテアトル梅田...
2018年8月11日

陸軍中野学校の裏戦争

ドキュメンタリー映画「沖縄スパイ戦史」
 「標的の村」など沖縄でドキュメンタリー映画を撮っている三上智恵監督(53)がジャーナリスト出身の大矢英代(30)と共同で監督した「沖縄スパイ戦史」(東風配給)が、8月4日から大阪...
2018年7月28日

夏休みの景気付けに

映画「未来のミライ」
 夏休み映画「未来のミライ」(東宝配給)が大阪ステーションシティシネマほかで公開中だ。「バケモノの子」から3年ぶりの細田守監督(50)の新作アニメで、「夏休みの景気付けに」と意気込...
2018年7月21日

誰も責任をとらない

映画「サムライと愚か者−」
 日本の大企業で起きた経済事件を扱ったドキュメンタリー映画「サムライと愚か者−オリンパス事件の全貌−」(太秦配給)が11日からシネ・リーブル梅田で公開される。イギリス人社長と日本人...
2018年8月4日

本人が受けとめて

フランス映画「子どもが教えてくれたこと」
 難病の子ども5人の日常生活を記録したフランスのドキュメンタリー映画「子どもが教えてくれたこと」(ドマ配給)が14日からシネ・リーブル梅田で公開される。「本人たちがそれを全身で受け...
2018年7月14日

「女相撲で体幹鍛えた」

映画「菊とギロチン」
 大正末期の関東大震災直後の日本を舞台にアナキスト・グループで生きる若い男と、女相撲で生きる女の出会いと別れを描いた映画「菊とギロチン」(トランスフォーマー配給)が7日から、テアト...
2018年7月7日

4人の監督で民主的に  

ドキュメンタリー映画「ゲッベルスと私」
 オーストリアのウィーンを拠点に活動するドキュメンタリープロダクションに所属する4人の監督が共同で製作した「ゲッベルスと私」(サニーフィルム配給)が30日から、シネ・リーブル梅田で...
2018年6月30日

万国共通のテーマに

映画「焼肉ドラゴン」
 演劇界の人気作家、鄭義信(チョンウィシン)(60)が初めて映画監督に挑戦した「焼肉ドラゴン」(ファントム・フィルム+KADOKAWA配給)がTOHOシネマズ梅田・同なんばで上映さ...
2018年6月23日

本名でやりたかった

映画「ゆずりは」
 物まね芸の人気者コロッケが本名の滝川広志(58)の名で初めて映画主演した「ゆずりは」(エレファントハウス/アジアピクチャーズエンタテインメント配給)が16日から、天王寺のアポロシ...
2018年6月16日