連載・特集

旅ばな


 外資系シティーホテル、大型リゾートホテルなどの総支配人を経て、現在、ホテル・旅館プロデューサーとしてホテルの再生・運営を主に活動する吉武英行が、旅のエピソードや宿での失敗談、宿の上手でお得な利用の仕方などを連載します。

ひとりという贅沢

 ひとり行動の機会がめっぽう増えてきた。現役をリタイアした方なら誰しもが体験している事象ではないだろうか。客観的に見るならば「寂しい」と映るかもしれない。しかし当人にとっては全くそ...
2017年11月6日

エクセレント!

 地方のリゾートホテルで垣間見たナイスな接客サービスを紹介しよう。
2017年10月2日

蒜山高原〜大山へ

 中国道落合ジャンクションから米子道、蒜山インターから10分で蒜山高原に着く。放牧されているジャージー牛とふれあい、お昼に高原名物、牛乳1本付ジンギスカン料理を堪能、高原の空気、景...
2017年9月25日

日本最古の温泉・湯の峰へのひとり旅

 西名阪道、南阪奈道を利用し、大和高田より国道24号線、五條市を経由して国道168号線を南下し、途中、谷瀬のつり橋、十津川を通過し本宮町へ。およそ4時間の行程である。
2017年10月30日

ホテルの矜持(きょうじ)はどこに…

 “賞味期限切れ”という言葉が妙に自分にむけられているような錯覚を覚えるこの頃である。この10年の間にホテル旅館の在り方が急激に変化しているように思う。
2017年9月18日

山陰の松島「浦富海岸」

 酷暑の続く日々から逃れたい、透明感のある海を見たいという衝動に駆られ、日本海に清涼感を求め旅心が騒ぐ。中国自動車道佐用ジャンクションから、鳥取自動車道「鳥取インター」から40分。...
2017年9月4日

知られざる顔…ホテル裏話

 ホテルの知られざる裏の顔を少しだけ紹介してみよう。何かの参考になれば幸いだ。ホテルウオッチングのチェックポイントとして覚えておくとよい。
2017年8月28日

“おいでませ山口へ”に誘われて

 弾丸旅行を実践してみた。土曜日午後11時に神戸を出発、山口県下関市、角島大橋を目指して!
2017年8月21日

ホテル旅館「再生」から「創生」へ

 中小規模のホテル旅館再生で、小生がホテル旅館経営者に会ってみると、共通して感じることがある。まさに破綻寸前なのにホテル旅館経営者は、自分の事業が破綻するかもしれないという自覚がほ...
2017年8月14日