連載・特集

旅ばな


 外資系シティーホテル、大型リゾートホテルなどの総支配人を経て、現在、ホテル・旅館プロデューサーとしてホテルの再生・運営を主に活動する吉武英行が、旅のエピソードや宿での失敗談、宿の上手でお得な利用の仕方などを連載します。

お客さま目線で…

 以前にはあまりなかったことだが、ここ数年ちょくちょくと体験する機会が増えてきたように思う。つい最近も友人から聞いた。同窓会で旅館に泊まることがあり、1杯飲んで大浴場へ行ってシャワ...
2018年8月20日

福井、永平寺町 気づきに出会う…

 「SYOJIN 気づきに出会う禅のまち」永平寺町は、福井県嶺北地方のほぼ中央に位置する。東西に流れる九頭竜川の営みによって生まれた扇状地や段丘、川と山との織りなす舞台が永平寺町。...
2018年7月30日

三重県熊野市「丸山千枚田虫送り」

 午後7時半、「虫送り灯明のお通りだい」の掛け声を発する子どもたちの行列が夏の始まりを伝えてくれる。三重県熊野市、標高736メートルの白倉山の南西斜面に約1万平方メートルにわたって...
2018年7月23日

旅館もインターナショナルスタンダードを

 すべての旅館はいわゆるリゾートに属する。世界的にリゾートは滞在時間がゆったりと設定されているもの。世界と比較してみると、チェックイン、アウトの時間差は驚きである。旅館の場合、午後...
2018年8月6日

旅人のチョット気になること

 インバウンドの外国人旅行者による「爆買い」が話題視されている昨今、実は十数年前まではわれわれ日本人も海外旅行において、すでに爆買いを体験しているはず。当時、持ち込み規制の洋酒3本...
2018年7月2日

新時代の朝食考(旅館)

 インバウンド(訪日外国人客)の増加に伴い、受け入れ側のホテル、旅館の対応に首をかしげることがしばしばである。せっかく日本を訪れた海外からの観光客の皆さまに、もっと日本の良さを感じ...
2018年6月25日

コンシェルジュに見るホテルクオリティー

 コンシェルジュの語源はあるが、現在では主にホテルでゲストサービスに努める「よろず相談役」として、ホスピタリティーの最前線で働いているスタッフの職種を呼んでいる。ホテルは器が素晴ら...
2018年6月18日

天空の鳥居を訪ねて

 四国香川県観音寺「天空の鳥居、高屋神社」。一度は行きたい場所であった。今回初めてこの讃岐の地を訪ねた。
2018年6月4日

「すずめのお宿」に癒やされる

 ホテル、旅館を利用者の目で見続けてきた筆者だが、この仕事のみを追求してくると、「宿」という字体に接することがやけに多いのである。「宿」という文字が目に入ると、視線が自然にそこを注...
2018年5月28日