トレンド特急便

街並みと桜テーマに 写真コンテスト

2018年3月17日

北区の「大阪ダイヤモンド地区」 4月15日まで募集

昨年のコンテストの優秀作品『Harmony』
昨年のコンテストの最優秀作品『マルビルのふもとに』

 大阪市北区の「大阪ダイヤモンド地区」の街並みとサクラをテーマにした写真コンテストの作品募集が20日から始まる。多くのビルが立ち並ぶ都心部に美しく咲き誇るサクラの花々を通して、あらためて同地区の魅力を知ってもらうことが狙いだ。作品の募集期間は4月15日まで。

 写真コンテストは、「大阪ダイヤモンドシティ協議会エリアマネジメント勉強会」が主催する。同会は同地区の振興を目指し、イベントなど各種事業を展開。「エイチ・ツー・オーリテイリング」や「大阪市街地開発」、「大阪ダイヤモンド地下街」など13企業・団体(2月現在)で構成されている。

 写真コンテストは昨年から実施している。同地区はJR大阪駅南側に広がる五角形のエリアで、大阪駅前第1ビルから同第4ビルをはじめ、阪神百貨店梅田本店や大阪マルビルなど多くの建造物が立ち並んでいる。

 都心部の雰囲気が漂う同地区でも春を迎えるとサクラが美しく咲くことから、写真コンテストでは高層ビル群とサクラをテーマにした作品を募集する。

 応募は1人につき3作品まででサイズの指定はない。同地区内で撮影した未発表作品に限っている。

 寄せられた作品は審査した上で、最優秀賞1点、優秀賞10点を選ぶ。最優秀賞の受賞者には作品を印刷したハンカチと同地区内施設の商品券、記念トロフィーを贈呈する。優秀賞にもハンカチなどを贈呈する。審査結果は5月に入賞者に直接、連絡する予定。応募方法はフェイスブック(FB)や郵送など。

 同会は、普段、地下街を歩いている人たちにもビル街に桜が咲く地上を歩いてほしいとしており、「大阪ダイヤモンド地区の隠れた魅力をぜひ、発見してほしい」と応募を呼び掛けている。

 問い合わせは電話06(6376)4485、阪神電鉄内大阪ダイヤモンドシティ協議会にぎわい形成WG事務局。



サイト内検索