連載・特集

亀井澄夫の妖怪不思議千一夜


八尾市

 八尾のある長者の家にお嫁さんが嫁いできた。夫の家族からは大事にしてもらっているが、7年たっても子供ができなかった。そんなある日、京都の伏見稲荷で狐(キツネ)の人形をもらうと子供が...
2017年11月6日

南河内郡千早赤阪村

 千早村(現在の千早赤阪村南部)に、狭いながらも楽しいわが家を地でいくような4人家族があった。父と母、5歳と3歳の男の子。母親はめでたく3番目の子を出産したが、数日して苦しみだし、...
2017年10月9日

箕面市粟生間谷

 1850(嘉永3)年に出された青木鷺水(ろすい)著『御伽(おとぎ)百物語』から、摂津国勝尾の里(箕面市粟生間谷(あおまたに))での話。そこに忠五郎という男がいて、かわいい娘が生ま...
2017年9月25日

茨木市清水

 昔から猫とねずみは仲が悪いことになっている。たいていは、猫がねずみをいたぶったり噛(か)んだりするのだが「窮鼠(きゅうそ)猫を噛む」という場合もある。昔は、ねずみのいる家で猫の鳴...
2017年10月23日

大東市

 大阪市鶴見区ではなく大東市の茨田(まんだ)郷に伝わる話。父が早くに亡くなった小兵衛は、母との2人暮らし。母子は仲良く暮らしていたが、小兵衛が嫁をもらってから家の中が険悪ムードにな...
2017年9月12日

泉大津市

 和泉国和泉郷下痛脚(あなし)村(現在の泉大津市)に一人の若者がいた。悪い男で人のいやがることをし、いつも野山を歩いては鳥の卵を見つけて煮て食べていた。754(天平勝宝(てんぴょう...
2017年8月28日

大阪市中央区千日前

 これは明治14年、千日前(元の南区南阪町)での出来事。武藤平三郎という男が妻と7歳になる娘を連れて2階建ての借家に引っ越してきた。家族にとって2階建ての家はあこがれで、ウキウキし...
2017年8月14日

大阪市東成区

 摂津国東生(ひがしなり)(現在の東成区)撫凹(なでくぼ)村に裕福な長者がいた。ある頃から重い病にかかったが、そのとき異国の神が現れ「毎年牛を1頭ずつ生け贄(にえ)に捧(ささ)げよ...
2017年7月31日

柏原市

 天正5年10月、小石伊兵衛は松永久秀の部下として、河内(柏原市)の城にこもり織田信長の軍と戦っていた。しかし落城は時間の問題。ついに小石は城を抜け、弓削(ゆげ)という所にいた妻を...
2017年7月17日